『さとうもか - melt bitter』収録の『melt bitter』ジャケット

melt bitter 歌詞 さとうもか


Moka Sato - melt bitter Lyrics
melt bitter 歌詞
歌手:さとうもか
動画あり:

ねえ 2人とも分かってたの 何度 心絡めても日に日に ほどけていった 赤色の糸 愛してる 愛してるなんて 言葉だけじゃ やっぱダメみたいだ 運命だと信じてた日々よ

さようなら

カーステレオのラジオで ふいに流れた 君が初めて 教えてくれたあの曲 違う誰かの助手席で 寝たふりして涙ごまかす夜 なにしてんだろう

懐かしい駅 ふたりの部屋 過去が今を見えなくする でもいつかね まだ知らない色に染まって 誰かと溶けてゆくの その瞬間が きっと本当の終わり

私の痛い気持ちを ふたりのものだと勘違いしていた 抱きしめなきゃ なにも分かんないのに 愛してる 愛してるなんて 文字の重さは泡と同じだね 会いに行けば未来は変わったかな

背伸びしてばかりだった あなたの横にいると 痛みも何より綺麗に見えたの 私のものにしたくて靴擦れした気持ちと 目を合わせられない

ふたりで見た あの映画は 今の私たちのことだったのかな 私たちは運命だと 本気で思い込んでいたけど本当は 長くいたから似てきてただけ

私に夢が無かったら もしもあなたと同じ夢を見てたら もしかしたら今でもふたりは 当たり前に 決まってたように 一緒に居られたかな なんてね 未だに考えてしまうんだよ

友達にも もうきっとなれないでしょう 最後の言葉は「またね」だったけど また なんてもう無いんだよ

バイバイ 遠くなるベイビー 興味ないうるさいTVショー 一緒にみて時間無駄にしても 君とならよかったよ

あの夏にね くれたピアス 「ずっとありがとう」って海に投げたの 忘れられる気がしたけど 思い出だけは 波も飲み込みきれない 心とけた過去は消えないわ

私に染み込んでいるあの口癖は あなたのものだったの 消えないで なんて願ってばかみたい 愛してる 愛してるなんて言っても もう なにも動かないの 運命だと信じてた日々よ さようなら

発売日:2020.01.22
作詞:さとうもか
作曲:さとうもか
ステータス:サブフル

もし修正があれば、一緒に改善しましょう:

PV / Music Video:
さとうもか - melt bitter Music Video - youtube Video
LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞 Related Lyrics

LYRICAL NONSENSE