Missing You 歌詞 當山みれい


Mirei Touyama - Missing You Lyrics
Missing You 歌詞
歌手:當山みれい

眩しい朝 ベッドの上 鳴り響く時計を止めて 起きる もしあなたが いたのなら 優しく起こしてくれるんだろうな

不器用に生きてくわたしを あなたは見守って くれてるの

どうしてどうして 消えてしまったの? 一人じゃまだ何も できないよ 問いかけたって 答えは聞こえないまま I’m missing you あなたを探してる

景色や匂いで ふと思い出す 思い出がどんなに 微かでも あなたが教えて くれたことは 深く刻まれている だけど

冷たい毎日を耐えるほど 優しさを 忘れそうで怖くなるよ

どうしてどうして 涙見せずに 私のことばかり 悩んでくれたの? あなたほどに 強くなれなくてまた I’m missing you 何度も名前を呼んだ

もう二度とその手に甘えられなくても どんなに呼んでも答えがなくても 私知ってるの 心の中で永遠に あなたは決して消えないことを

こうして私が歌えているのは あなたの愛が生きてるから もしね そばで 見守ってくれてるなら 伝えたい あなたを愛してる 愛してる You’re always with me I won’t never forget you, forever more

発売日:2018.08.29
作詞:Mirei Toyama・Hiroki Terai
作曲:KEN for 2SOUL MUSIC・Inc.
ステータス:公式フル
LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞 Related Lyrics

LYRICAL NONSENSE