『MiliSloth』収録の『Sloth』ジャケット サブ フル

Sloth 歌詞

歌手
Mili

We drag ourselves out of bed everyday
Brush our teeth and hair
Put on the best face
Embarrassed by the boss
Not early? Then you’re late
Disappointed teacher
Angry classmates
Back home, time to scroll away
And get s*** on for every selfie you take
Every point you make
Every word you say
Wanna escape?
Somewhere far away


You stared at my avocado toast
Won’t leave me alone
I took a bite and swallowed
Another dose of your ego
Silently silently
The words steep
Violently violently
Sink into me


Cause everyone wants to be a judge
They’ll never admit that you’re enough
Pretend there’s no one around but yourself
See? In the mirror
There’s a sloth
With an awkward blackened smile
It’s fine you can’t love yourself
But can’t you love a sloth?


So the other day I was on YouTube
Listening to a song I really like
Though usually I don’t look that far
A comment stood out to me
It was a 10 year old
Having suicidal thoughts
And the guy below was like
“Same, I’m 12”
And the whole thing made me extremely sad
I thought
How long would the future last?


Rest in peace
Memento mori
This shall be the end
Of our friendship
Relationship
Ship ship s*** ship


Silently silently
The words steep
Violently violently
Sink into me


I find others tiring to be around
Am I doomed to be alone
I find myself difficult to love
Though I gotta say
I don’t hate it this way
Isn’t it more comfortable to let yourself go
Than forming your physique to their critique
Can’t you hear the cries
Coming from the mirror
There’s a sloth
With an awkward blackened smile
It’s fine you can’t love yourself
But can’t you love a sloth?


『MiliSloth』収録の『Sloth』ジャケット
歌手: Mili
発売日: 2019.09.10
作詞: Cassie Wei
作曲: Yamato Kasai & Cassie Wei
ステータス: サブ フル

もし修正があれば、一緒に改善しましょう:

『公式の歌詞がリリース次第このページを更新します』

毎日頑張って早起き
歯を磨く 髪を梳かす
一番いい顔を装着
上司に恥をかけられ
早めに来れないなら遅刻同然だって
失望した先生
クラスメイトの怒り
家に帰ったら スマホでスクロール
自撮りする度にクソみたい意見を浴びなきゃいけない
思ったことを言うだけで叩かれる
一言だけでも叩かれる
逃げ出したいよね
どっか遠い場所へ


私のアボカドトーストを睨むあなた
ほっといてくれない
一口噛んで 飲み込んだのは
あなたのエゴ一服
静かに 静かに
浸される言葉
激しく 激しく
私に染み込む


誰もが評論家で居続けたいよね
だから言ってくれないんでしょ 君はもう十分素敵だと
君以外のやつらは 全員消えたと想像してみて
ほら 鏡の中
ナマケモノが現れた
ぎこちなく微笑む黒い笑顔
自分を愛せなくても
ナマケモノなら愛せるんでしょ


この間 YouTubeで
好きな曲を聴いてたけど
普段はそこまで見ないのに
目に止まった あるコメント
10歳の子が
死にたいと
そしたら 下のやつが
12歳だけど私も同じだと
それを読んですごく悲しくなった
思うんだ
未来はどこまで続けるのかな


レスト・イン・ピース
メメント・モリ
これで終わり
私たちの友情関係
人間関係
関係関係クソ関係(シップシップシットシップ)


静かに 静かに
浸される言葉
激しく 激しく
私に染み込む


疲れすぎて 他人と一緒に居られない私は
独りぼっちになる定めなのかな
手強すぎて 自分を愛せない私は
正直
このままでも嫌いじゃない
だって 批評通りに自分の形を捻じ曲げるより
手放した方が 生きて気持ちいいんでしょ
泣き声が聞こえないのか
鏡の向こうから
ナマケモノが現れた
ぎこちなく微笑む黒い笑顔
自分を愛せなくても
ナマケモノなら愛せるんでしょ


Sloth Lyrics
Artist: Mili
Artist: Mili
Release: 2019.09.10
Did we help?: Help support us here!
Have A Request?: Commission us here!
Status:

Mili『Sloth』の MV / PV

LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞
Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE