Bulbelの歌詞 ブルベル Mili ゲーム「

ENDER LILIES: Quietus of the Knights

」主題歌

『Mili - Bulbel』収録の『Bulbel』ジャケット
  • 作詞:
    Cassie Wei
  • 作曲:
    Cassie Wei・Yamato Kasai

Mili「Bulbel」歌詞

I’m lost in your world
Looking for a purpose that belongs to me only
May the lilies bloom for me


Do you hear the lilies speak?
The leaves kissing the bees
The soil covering up all the sorrow
All the seeds I sowed
In a garden can’t be claimed by me
Do you hear the lilies speak?


I gave it my all
Isn’t it supposed to be sunny now?
But my rain won’t stop
My rain won’t stop
The hell I saw, voices I heard
The dreams that I lost changed nothing at all
I’m still my insufferable self
Setting my hair on fire, giving you warmth
Hoping you’d realize
I want you by my side
May the lilies bloom for me


Thought I would be satisfied
Seeing you content at the other side
But somehow I thought these crazy thoughts
That I deserve to be loved
I deserve to know love
We deserve to live in love
I wish there’s no end
I wish there’s no end
To our time together


The lilies wilted
Waving down into my coffin
Goodbye, my youth expensed
Goodbye, my innocence
Should I be mad?
Should I be glad?
Am I enough?
How can I be enough so I’m proud of myself?
Reaching my goals
Distracting my feelings changed nothing at all
I’m still my insatiable self
Isn’t it better to be dumb?
To be ignorant?
Not knowing there is liberty in this world not meant for me
May the lilies bloom for me


『Mili - Bulbel 歌詞』収録の『Bulbel』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2021.06.22
  • 曲名:
    Bulbel
  • 読み:
    ブルベル
  • 歌手:
    Mili
  • 関連作:
    ENDER LILIES: Quietus of the Knights
  • 作詞:
    Cassie Wei
  • 作曲:
    Cassie Wei・Yamato Kasai
  • ステータス:

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

Mili「Bulbel」和訳 (日本語訳)

あなたの世界で迷子になり
私だけに似合う生きる意味を探していた
どうか百合の花は私のために咲きますように


聴こえますか 百合達の語り声
蜂と口付ける葉
悲しみを覆い隠す土
全部 私が蒔いた種
私の所有が許されない庭で
聴こえますか 百合達の語り声


すべてを捧げたから
もう晴れるはずなのでしょう?
でもなぜか私の雨は止まない
私の雨は止まない
見て来た地獄も 聴こえて来た声も
失われた夢も 私は変わらずに居た
私に耐えられない私のままでした
髪を燃やし あなたに温もりを
いつか気づいてくれると願った
「あなたの隣にいたい」と
どうか百合の花は私のために咲きますように


それでいいと思っていた
向こう側にいる安らかなあなたを見るだけで
けれど狂おしい思いを思ってしまう
「私は愛されることに値する」と
「私は愛を知ることに値する」と
「私達は愛の中に生きることにふさわしい」と
終わりがないように
終わりがないように
私達の日々に


百合の花は朽ちて
私の棺に手を振り
さようなら 費やされた幼い私
さようなら 私の無邪気さ
怒るべきなのでしょうか
喜ぶべきなのでしょうか
私は不足ないですか
不足のない私になれば自らを誇れると思えますか?
目標を果たしても
気持ちをごまかしても 私は変わらずに居た
私に満足できない私のままでした
よかったではないですか バカのままで
無知のままで
私に無縁な自由がこの世にあることを知るよりも
どうか百合の花は私のために咲きますように


Mili 『Bulbel』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ