May'nの歌詞リスト

「愛してる」なんて

歌手
May'n
歌い出し
鮮やかなステンドグラス すり抜けた煌めき まるで木漏れ日のように 2人を包むの どうして私たちは出逢えたのかな 涙は今 重力に任せて 落ちていく 難しい性格 あなただけ そう 頷いてくれた 「愛してる」なんて そこら中溢れて らしくない気もするから そっと咲く花のように 呼んでたい 何度でも この声で あなたの名前を Ah You're by my side forever... 賑やかな真昼に響く 真っ白な誓いを どんな表情をして 見守っているかな 探してた故郷 見つけた気がした 初めて肩 寄せ合って眠った星の夜 ねぇ守ってたいよ お互いの そう 大切な人も 「愛してる」なんて 慣れない言葉で 無理しなくていいから そっと咲く花のように 呼んでいて 何度でも その声で 私の名前を 1秒先の未来も読めない 世の中に心震えて不安になっても ぎゅっと握りしめて 指と指重ねて ほら始まる Shining life 2人1つの人生 ずっとそばにいよう あなたが笑えば私も嬉しいんだ そっと咲く花のように 呼んでたい 何度でも この声で あなたの名前を 叫んでる 胸の中 らくしない 「愛してる」なんて Ah You're by my side forever...

Another

歌手
May'n
歌い出し
遠い遠いあの日に戻ってめぐり逢えたら もう一度… 海岸線を染め昇る朝陽が見たくて 夜明けの風を歩いてる 寄せ返す波が知らず知らず足もとから 運び去ってく砂 どこへ行くの? 何が待つの? どこまでも 雲は流れて 遠い遠いあの日に戻ってめぐり逢えたら たとえばもう一度始められるのなら でも二人がいた あなたと重ねた季節には あざやかな光が揺れた いつもその両手に抱きしめられていたから 痛みも悲しみも消えた きっとその言葉信じさせてくれたのは そばにいてくれたから どこにあるの? 何を待つの? どこまでも 時は流れて 遥か遥か未来の私にめぐり逢えても もし明日のすべて告げられたとしても 同じ日々がいい あなたと見つけた奇跡には あたたかな歌が聞こえた 今 目の前にある この瞬間(とき)を生きよう もう一つの空 もう一つの夢 たとえ果てしなくても 遠い遠いあの日に戻ってめぐり逢えたら たとえばもう一度始められるのなら でも二人がいた あなたと重ねた季節には あざやかな光が揺れた

B.H.U.

歌手
May'n
歌い出し
BUCHO!! BUCHO!! BUCHO Hands Up!! BUCHO!! BUCHO!! BUCHO Hands Up!! BUCHO Hands Up!! 限界感じ始めとんの? 雁字搦め 窮屈 現状 押さえつける天井 ぶち破って突き抜けてよ マインドはナゴヤトバシ 飛ばされるくらいに 高く跳びゃあ魅せつけやぁ 沸き立つ反骨精神 そうよ何も渡さない 築いたこの城で Na Na Na Na ちゃんと Raise with your heart! Na Na ナナちゃんで Let's meet up there! BUCHO!! BUCHO!! Hands Up!! Hands Up!! 鳴けぬならばもっと飛べるでしょう BUCHO!! BUCHO!! Hands Up!! Hands Up!! 迸れ ホトトギス 己と戦え 辛抱できる強さ掲げて 共にいこう ど真ん中闊歩 まるで 郷土英傑行列Yeah 東 西 いいとこどり 発展 独自に天下統一 GOLD がいい そびえる鯱あがめよ しかし、テバサキサバキ smooth&smart にいけ どえりゃぁうみゃあ えびふりゃあ? 誰も言わんけど、えーわ! そうね無駄に知らせない 掌伝う温度で Na Na Na Na ちゃんと Raise with your heart! Na Na ナナちゃんで Let's meet up there! BUCHO!! BUCHO!! BUCHO Hands Up!! BUCHO!! BUCHO!! BUCHO Hands Up!! BUCHO Hands Up!! そうよ何も渡さない 築いたこの城で Na Na Na Na ちゃんと Raise with your heart! Na Na ナナちゃんで Let's meet up there! BUCHO!! BUCHO!! Hands Up!! Hands Up!! 鳴けぬならばもっと飛べるでしょう BUCHO!! BUCHO!! Hands Up!! Hands Up!! 羽ばたけ ホトトギス

Belief

歌手
May'n
関連作
アニメ「タブー・タトゥー」OP
歌い出し
Just facing to your belief あの空へと手を翳(かざ)す Say, no more tears, then walk again 嘘のようなこの世界では 突きつけられた現実(リアル)に 迷う暇も与えられない So many things I don't wanna lose So many things to fight for justice What can I do for you... Thinking really all day 偶然だろうと 運命だろうと 二度と引き裂けないこの力が 触れられないタブー 痛みでもいい I hear my heart ふるえたいから Just facing to your belief あの空へと手を翳(かざ)す 飾りのコトバはいらない そう どんな夜も キミと涙 流さないように 傷つく今恐れず No matter what the answer, I don't mind it I don't care, no matter what the reason Say, no more fears, then walk again この眼に映るものに この手が届くものに How can I save them now... Thinking really so hard 悔やんでみても 嘆いてみても 強く刻まれてるこの力は 逃げられないタブー 切なくていい Just feel my heart 焦がしたいから Just facing to your belief 真実だけ見つめてたい つまらない噂はいらない そう 何処にいても 自分らしさ 失くさないように 傷跡もう隠さない きっといつか分かるなら 今は答えはいらない ただ自分を信じていこう Just facing to your belief あの空へと手を翳(かざ)す 誇れない想いはいらない Just facing to your belief あの空へと手を伸ばす 今 前を向いて Just facing to your belief あの空へと手を翳(かざ)す 変わらない強さ 見つけたい そう どんな夜も キミと涙 流さないように 目を逸らさず歩こう No matter what the answer, I don't mind it I don't care, no matter what the reason Say, no more fears, then walk again

Good job!

歌手
シェリル・ノーム starring May'n / ランカ・リー=中島愛
関連作
アニメ「マクロスF」イメージソング
歌い出し
Good job 僕ら呼吸(いき)をしてる Good job また立ち上がって Listen to this music 彼とあなたと私と on the line ひとつの歌にのせて 目と目と目が合ったとき ここにいる感じてる そっと ずっと ここから自分のビートを刻め 手と手と手が触れたとき こころが羽ばたきだす ぎゅっと ずっと 全て抱きしめられたら Good job 涙に向き合って Good job 優しくなれた Growing up with music 忘れられない旅の予感 青い星の香りがするよ 目と目と目が合ったとき ここにいる感じてる そっと ずっと ここから自分のビートを刻め 手と手と手をつなげば 悲しみも鳥になる ぎゅっと ずっと 全て抱きしめられたら きれいな答えなんてない 泥だらけ傷だらけの一瞬があるだけ もがく私を見ていて バラ色の頬で風二つに分けてく 私たちは旗のように誇りたかくひるがえり…… こんな とき 銀河の岸辺で じっとしてないで 泡立つほどの星たち 誰かの夢のかけら きれいね 揺るぎない気持ち 空に探せ 目と目と目が合ったとき ここにいる感じてる そっと ずっと ここから自分のビートを刻め 手と手と手が触れたとき こころが羽ばたきだす ぎゅっと ずっと 全て抱きしめられたら Good job 僕ら呼吸(いき)をしてる 全て抱きしめられたら Good job また立ち上がって music Good job 僕ら呼吸(いき)をしてる

graphite/diamond

歌手
May'n
関連作
アニメ「アズールレーン」OP
歌い出し
「それでも前に進むの」 振り返らずに We gotta go 誰もが奪われることを恐れて 先に奪うこと 止めないから 冷酷な世界 順応するために 心を止めて 感覚を消そうとしてる 夜の海に光る 砲弾(Canon) まるで 声なき叫びのように 温かさを捜して 風を読んで 波を裂き 夢見しは無垢なAZUR 痛みさえも 越えた果てに 何があるか教えて 心誓う 強さの分 優しくもありたくて いつだって 引き裂かれる 想い抱きしめながら 「それでも前に進むの」 graphite/diamond 振りかざす正しさは完璧でも 陰で悲しむ誰かがいると 知る頃には悲しみは怒りへと 広げたはずの両手は 盾(Shield)を握っていた 心を映し出す レーダー 侵入した価値観のせい 赤く点滅している 星の座標 占う場所 憧れは遠いAZUR 千切れそうな 嵐の先 何があるか教えて 負けたくない 倒れない でも傷つけたくはない いつだって 引き裂かれる 想いとともにいるよ 「それでも前に進むの」 graphite/diamond 抑えた感情はgraphite いつか「自由」で磨かれた時 ダイヤモンドに変わる 風を読んで 波を裂き 夢見しは無垢なAZUR 痛みさえも 越えた果てに 何があるか教えて 心誓う 強さの分 優しくもありたくて いつだって 引き裂かれる 想い抱きしめながら 「それでも前に進むの」 graphite/diamond 振り返らずに

HOME

歌手
May'n
関連作
アニメ「Phantom in the Twilight」ED
歌い出し
ため息ばかり そんな日々に さよならと手を振るの 新しいシャツに 腕を通すように ここから始めるよ 笑顔を作ったり 涙を閉じ込めてみたり 本当の自分が わからなかった それでも今は かけがえのないもの見つけたよ 世界中探し続けて やっとたどり着いた いつか旅立つ日がきても 変わらないよ 何度倒れたって 守りたいから この広い夜空の下で 生まれた確かなこと全て 私が私でいられる場所を ずっとずっと 忘れたりしないよ 目には見えない絆がある 初めてそう思えたの ガラスの欠片を 拾い集めるように 繋がっていったね 眩しく光射す 街の片隅にはいつも 誰のも気づかれない 影があるけれど それでも今を信じて 生きていきたいから 溢れ出す想いの中で 芽生える確かなこと全て 強い向かい風が 吹いても きっときっと 失くしたりしないよ 流れてく時計の針が 未来を運んでくる この先に 何が待っているのかは 今は 想像さえ出来ないけれど 世界中探し続けて やっとたどり着いた いつか旅立つ日がきても 変わらないよ 何度倒れたって 守りたいから この広い夜空の下で 生まれた確かなこと全て 私が私でいられる場所を ずっとずっと 忘れたりしないよ

place roulette

歌手
May'n
歌い出し
心根は夜にブレる 夢を願っては思い倦ねてく いっそ賽の目とマス目に従えたのなら 恋い焦がれた東京は まるで子供の落書きのようで 入りみだれるカラフルな線の内 ルート見失う あぁもしも神がいるならば せめて素敵な服 着させてよ 今はただ賽の気に任せ 過ぎる日々 いつかいいことありますように place roulette place roulette 線に揺れる夜越えてずっと place roulette Oh place roulette ベル鳴り響き 行き先は遥か遠い 拝啓、未来の私へ 不安混じらす今日の歌声 を愛していて いつか愛していて 前に進むこと望んで 後ろに戻ることばかり 一緒に進んだあなたとも いつの日からはぐれてしまい 目を逸らした現実が逃げ惑って コンパスも意味ない 現在地を探してる ねえ、私はいまどこに いる place roulette place roulette 線に揺れる夜越えてずっと place roulette Oh place roulette ベル鳴り響き 行き先は遥か遠い 拝啓、未来の私へ 不安だらけの今日の歌声 を許していて あぁ、許していて 何度も休んでも マス目にかかれたギミック使い いつかの歌に連れて行こう この街が辛かったことも oh place roulette place roulette 線の名を変えてずっとずっと place roulette Oh place roulette ベル鳴り響き進む道 私次第 背景 あの日の私で 不安混じらすいつもの歌声 を愛している 今は愛している 賽振るように蠢く日々と ネオンの影とあの日の歌声 どれが欠けても何か捨てても 私じゃないの 私じゃないよ

Re:REMEMBER

歌手
May'n
関連作
アニメ「M3~ソノ黒キ鋼~」OP 1
歌い出し
明けては暮れて 出会い別れて いったい人は何処へゆくの 最愛の君 触れた指先 感じないのに 生きているの 風 戯れに 千切ってゆく花びらは いっそ 手折られる時 待ち焦がれるとしても 消えないで 消えないで 他の何を失くしてもいい 君がいた 君といた 記憶の中で 息をさせて 刹那をつなぎ合わせて 永遠にする More than once, Re:REMEMBER 時 砂のよう 取り留めなく彼方へ また 眠りの舟は 頼りなく 流される 往かないで往かないで もう二度と会えないとしても 目を閉じて 目を閉じて あの頃の君 抱きしめよう 願いで繋ぎ止めてる 君のまぼろし More than once, Re:REMEMBER 闇が去り 風が変わり 誰もみんな 悲しみを忘れる日 その時が 世界から 僕という存在が 綺麗に消え去る 時さ 夢をみた 夢をみた 心微かに憶えていた 君の名を 君の名を つぶやくけれど 声も果て 消えないで 消えないで 他の何を失くしてもいい 君がいた 君といた 記憶の中で 息をさせて 刹那をつなぎ合わせて 永遠にする More than once, Re:REMEMBER

Real Lies

歌手
May'n
歌い出し
前にも一緒に行った カフェのモーニング 行こうよって oh no 話を合わせてまた上手くなる You are a Liar オシバイ 今日も唇の奥では 言葉たちスタンバイして ふっと音もなく消えてく その目が奪う私のリアル Every touch in Lies 嘘も真実も Every kiss in Lies わかってるけど touch in Lies 知りたくないの Every kiss in Lies, kiss in Lies 君なしのセカイ 何度も何度も鏡にむけて 作った笑顔キープしながら まばたきしすぎな私に 気づかないフリしてる 表裏一体なんて言葉通りに どちらかだけは選べないでしょ そう、幸せ感じてる これもひとつの私のリアル? Every touch in Lies 好きも嫌いも Every kiss in Lies 重ねながら touch in Lies 感じたくない Every kiss in Lies, kiss in Lies 今以外のこと I'm knowing... You're knowing... I'm knowing... このままでいさせてよ Every touch in Lies 夢と現実を Every kiss in Lies わかっていても touch in Lies 醒めたくないの Every kiss in Lies, kiss in Lies Every touch in Lies 明日も明後日も Every kiss in Lies 重ねていく touch in Lies 私が選んだ Every kiss in Lies, kiss in Lies つまらないセカイ

Starring

歌手
May'n
関連作
ゲーム「恒星少女 -Do The Scientists Dream of Girls' Asterism?-」OP
歌い出し
瞬く星 宙に溶ける日も 点と線 つないだ軌跡信じたいよ いつだってそうさ こぼれ落ちそうな涙をこらえて ここいるよ。って 何がみえる?何を描く? 震えた鼓動を忘れさせたくない 時を超え いつか光る夢なんかより 今、ここにいる誰かに 届いて欲しいもの 光と闇交わる宙の中 あてもないままどこか 走る流星のよう 瞬く星 宙に溶ける日も 点と線 つないだ軌跡信じたいよ みえないものなら みえるまで目を凝らして 少女よ、願いを抱け 誰も、何も 傷付けずに生きていけるなら どんなに幸せだろう 何をみたい? 何が欲しい? この胸深くに今日もまた問いかけた 失う怖さはもう知りすぎたけれど 手にしてた温もりを今もまだ覚えてる 光と闇交わる宙の中 見て見ぬ振りするように隠してきた感情 どんな目をして君と笑ってる? 観測されていないリアルを探してた 空虚に佇む星たちは 昨日を取り戻すように 光を放つ 何万光年変わらない旅 続けていくよりも 壊してみたいんだよ 今を運命と捉えて 飲み込まれた いつかの願いも 全部つなぐよ 離さない きっともう迷いはしない 光と闇交わる宙の中 あてもないままどこか 走る流星のよう 瞬く星 宙に溶ける日も 点と線 つないだ軌跡はそこにある 届かないのなら届くまで手を伸ばして 少女よ、明日を抱け

Stay Alive

歌手
May'n
歌い出し
霞んでく景色 黒く染まって あなたの存在だけが 白く 光った ずっとそばにいて 背中を追いかけてきた あなたが願いを叶える瞬間を 隣で 迎えたかったの それだけでいいの 時が無常に引き裂いてゆく世界 声に出来ない 想いが溢れて消えてしまう 意識の向こうへ さよならさえ言えずに 空へ旅立つ翼 連れて行かないで 一瞬でも長くここにいたい 離れたくない 最果ての地 あなたの願いが叶うように そこで一人 祈りを捧げるから 繋いだ 心はそばにいるよ Stay Alive Alive 眩しいくらいの 光を放つのは ただ まっすぐ前だけ 見つめる 優しい瞳 「一緒に居れたら」と言ってくれたね それだけで幸せだった 何が出来る? 自問自答の 毎日に勇気をくれたの あなたの言葉が 今も胸に響いて さよならさえ言えずに 空を見上げる姿 どうか最後まで 夢を掴むまで生き抜いて 愛してるよ 最果ての地 いつかは懐かしい日々と共に あなたと二人で笑い合えるよね… 繋いだ 心はそばにいるよ Stay Alive Alive

SUMMER DREAM

歌手
May'n
歌い出し
いつもと違う快速に乗って キラめく 睫毛にのせるグリッター はやる鼓動抑えずに 流し込むmusic ドキドキが超えていく サマーソング アツイ日差し 海の香り カラフルなライトで 知らない夏が始まる予感 地平線を埋め尽くした両手で リアルモーション 起こしていけビッグウェーブ 弾き返したい 近くて遠いステージの音符たち 水しぶきみたい 素肌浴びて もう戻れないよ この眩しさ 太陽のせい? 海風になびく 半端じゃないわ DIVAのオーラ ギラギラのディスコチューン アガるビート まわすDJ 生意気な態度は キメたサングラス外して解放! 地平線を埋め尽くした両手を スローモーション 突き抜けてくハイトーン 波乗りする 近くて遠いステージの音符たち ジリジリ焦げる ココロの奥 冷ましたくないよ 地平線を埋め尽くしたこの手は リアルモーション 憧れてるサマードリーム 掴んでみたい 近くて遠いステージの音符たち ビリビリきてる 夏の記録 もう戻れないよ

ViViD

歌手
May'n
関連作
アニメ「ブラッドラッド」OP
歌い出し
今見ている この景色は 色褪せているの? いつも過去だけが輝いてたと 言われても 見たことなんてないから 理解なんてされたくない 誤解されるだけ だけどたったひとり君にだけは 本当の言葉で 話したいよ Livin' Livin' Vi-ViViD もっと自由に この世界を 鮮やかに染めて Baby Baby No Limit 真っ白な未来 届くように 飛ばそうよScream イメージ 脱ぎ捨てたら 隠さずに Show me your colors (Blood-lad Paint it black! Blood-lad Say it loud!) 「普通」なんて ひとりひとり 違うものだから 急に走り出した 誰かのペース ムリに 乗っからなくてもいいんだよ 空の青も 花の赤も 君の悲しみも 見落とさなにように歩いてゆく 時だけは 巻き戻せないから Livin' Livin' Vi-ViViD さみしさはまた その瞳を 曇らせてしまう Baby Baby No Limit 笑い合えたら どこにいても 極彩のSquall 君は 世界中に 1人だけ Show me your colors (Blood-lad Paint it black! Blood-lad Say it loud!) 木漏れ日のモザイクは 変わりゆく Never ever again 同じ画を見せずに 今ここで輝いてる ありのままの奇跡見つめている…Beside you ギリギリじゃない まだ始まらない 朝の色を 君と待っている Baby Baby No Limit 真っ白な未来 届くように 飛ばそうよScream イメージ 脱ぎ捨てたら 隠さずに Show me your colors (Blood-lad Paint it black! Blood-lad Say it loud!)

Walk with moments

歌手
May'n
歌い出し
見渡している 通い慣れた道 過ごしてきた日々 思い巡らせて 作りかけのビル 囲う白い高い壁は 昨日までの景色 上書きしている たくさんの別れが連れてくる出逢いで この先の未来も知りたくなるの 街の人も音も色も 変わっていくけれど ずっとずっと変わることない 大事な夢がある 朝も昼も夜も明日も 続いていく道 すり減ってきた靴底でも 足音強く強く 響かせて進め 坂道くだり 川沿いのベンチで こっそり涙を拭った日もある 走っていく人に追い越されたとしても 一瞬の空色を 見逃さないで 雨や雪も風や雲も 立ちはだかるけれど きっときっと味方になる 大事な花が咲く 春も夏も秋も冬も 彩られる道 リズム刻み 腕を振って 大地を強く強く 踏みしめて進め 深い暗い長い夜も 朝が来るたびに いつもいつも夢に出逢う おはようが合図 街の人も音も色も 変わっていくけれど ずっとずっと変わることない 大事な場所がある 朝も昼も夜も明日も 続いていく道 すり減ってきた靴底でも 足音強く強く 響かせて進め

You

歌手
May'n
関連作
アニメ「魔法使いの嫁」OP 2
歌い出し
その傷は胸のどこにありますか この声は心のどこから聞こえてきますか その傷とこの傷を重ねたなら この声とその声を響かせたなら 激しさ 熱い涙 恥ずかしそうな微笑み あんなにも何にも無いって思ってた私から 溢れだすよ こんなにも止めどない感情がいま 君が君を見つけだす 君が君を救いだす 間違いだらけで誰もが走りだす 君が君を生きてゆく 震えながら 戸惑いながら 一人きりじゃない世界 だけど君はたった一人 君しかいない この傷は胸のどこにありますか その声は心のどこから聞こえるの 見えない虹が架かる 明日の空が見える 遠くてもどこまでもどこまでも追いかけるよ 手をのばして こんなにもちっぽけな私でも 君が君を愛せたら 君が君を信じたら 間違いながら何度だって走りだせる 君が君を探してる もがきながら 問いかけながら 一つだけじゃない世界 だけど答えはたった一つ 君しか知らない 夜明けが君をきっと待ってる 泣きたいだらけの空の果てであっても Only You Can Help, Only You Can Help, Only You Can Help Yourself 自分自身を強く抱きしめて欲しい 君が君を見つけだす 君が君を救いだす 間違いだらけで誰もが走りだす 君が君を生きてゆく 震えながら 戸惑いながら 一人きりじゃない世界 だけど君はたった一人 君しかいない

あはっててっぺんっ

歌手
May'n
関連作
アニメ「てっぺんっ!!!!!!!!!!!!!!!」ED
歌い出し
超、人生変えたいんです はい、本気です すっとっとっとっと てっぺんっ はいはい!どーも! がんばっていきましょ言うて ここから4分 名前以外も覚えてねっ べっぴんさん べっぴんさん ひとつも飛ばさずべっぴんさん お付き合いくださいね~ 六量半のお茶の間で目を輝かせて 憧れたあたしのステージ これがリアリティー 笑って 笑って あはって 笑いあえば どうにかなるって 滑って 転んで 叫んで それがどうした運命 笑って 笑って あはって 笑いあえば 超ド級旋風 予測不能な毎日だって あたしたちはもう止まれないんだよ 人生変えたいんです はい、本気です すっとっとっとっと てっぺんっ あの頃の土曜日のお昼はダッシュで帰宅 チャンネルを合わせてテレビに集合! そうそう!そうよ! がんばっていきましょ言うて まだあと半分 時間は忘れてねっ べっぴんさん べっぴんさん ひとつ飛ばしたら…えっお母さん!? 来るなら先に言ってよお! 受け継ぐバイタリティー 笑って 笑って あはって 笑いあえば どうにかなるって 滑って 転んで 叫んで それがどうした運命 笑って 笑って あはって 笑いあえば ちょうどいい興奮! 予測不能な毎日だから そこらじゅう転がるネタ見つけよう 悩んでた癖も失敗も 一緒に宝物にしよう つかんで はなして こぼれて 泣き合ったいつかの苦労も 信じられていたんだ あなたといける運命 笑って 笑って あはって 笑いあえば どうにかなるって 予測不能な毎日だって あたしたちはもう止まれないんだよ 人生変えたいんです はい、本気です すっとっとっとっと てっぺんっ ああ 探して試しては ただ過ぎていった昨日も 今ではなぜか愛しいよ 涙も悲しみも言葉に変えて あなたと笑い飛ばしたい …っていうてる間に、さいなら!

イリタブル

歌手
May'n
歌い出し
続けてきたモーニングルーティン そろそろ限界きてる気がして 8am 鳴り響くベルが合図 始まる 左手にスムージー 立ち上げるPC フレッシュに朝を迎えながら No!! 右手で前髪 だけでもせめて直し オンラインつなげて 離れているけど縛られるタイム アラーム無視で自由に生きたいよ good for a change 誰かのせいにして何かのせいにして 気圧のせいにして ラクさせてよ、ねぇ 目覚まし壊れたせい 電話かかってきたせい 宅配届いたせい 毎日に 本当は言い訳したい放題 叫べ Ah たまには 気分 イリタブル 目覚ましだってかけずに 寝たい分だけ寝てやりたいの 5pm 鳴り響くチャイム 良い子 ご帰宅 子供じゃないから 人生設計フリーダム 1人じゃ生きていけないけど Yes!! ある程度までは 1人でやっていけるわ マイペース キープして 区切り作らなきゃ終われないから 頑張らない日たまに出会いたい good for a change 誰かのせいにして何かのせいにして 天気のせいにして ラクさせてよ、ねぇ Wi-Fi 重たいせい 渋滞ハマったせい ブタクサ飛んでるせい 毎日に 本当はイライラしたい放題 叫べ Ah 本音は あたし イリタブル もがきながら探しながらでも 掲げさせて あたしの エゴイズム やめて やめて やめて やめて やめて やめて 毎日は 本当はイライラしたい放題 叫べ Ah 本音は あたし イリタブル 憧れて 今日だけ あたし イリタブル

オレンジ

歌手
May'n
関連作
アニメ「プラオレ!~PRIDE OF ORANGE~」ED
歌い出し
きゅっと音を立てる 邪魔する築いたプライド ひとりじゃいられないこと 気づき始めてる 君がまっすぐ繋いでくれた このキセキ 信じて 見上げた空に 描いた夢 熱く熱く染めていこう オレンジ色に託した未来 ここからまた始めよう どこまでものびていく影が 増えていく帰り道 ずっと一緒にいられますように 強く強く願うよ 曇り空で過ごした 心に降り注ぐ太陽 涙で包んだプライド キラキラと輝きだす かじかんでいく指の先で 靴紐結び直して 重ねてく手のひら伝う この熱さ信じて 見上げた空に 描いた夢 熱く熱く染めていこう オレンジ色に誇る未来 こんなにも強い絆がある どこまでも笑いあう声が 響いてく帰り道 ずっと一緒にいられますように 強く強く願うよ lalala

ゴ~~ジャス

歌手
シェリル・ノーム starring May’n
関連作
アニメ「マクロスF」イメージソング
歌い出し
It's me あたし高くつく女 永遠てちょっと物足りない 先回りご機嫌取りもNO It's me あたし高くつく女 色違いのドレスとか 光るものすべてとロマンス ちやほや あたしが歩けば みんなそれを見るのが大好き それにつけても ちょっと一言いいかしら? ちょうだいちょうだいちょうだい頂戴 アレをもっと そこにもっと 全部ちょうだい ひみつなら誰より早く知りたいの ちょうだいちょうだいちょうだい頂戴 愛をもっと ここにもっと 全部ちょうだい ハートの経験が重大問題 誰と見る 薔薇と星 真昼の夢 It's me 人の中を漂う 噂になった気分なの シャンパンとともに飲み干されnight It's me あたし高くつく女 大げさ吹かして問題ない どっちみち一瞬だもの Say! It's me チャラチャラ ピンクの風が ノースリーブ 華奢な肩先 甘えてる ちょっと一言いいかしら? ちょうだいちょうだいちょうだい頂戴 あけすけ 残らず  全部ちょうだい 数えられるものに興味はないの ちょうだいちょうだいちょうだい頂戴 胸にもっと 意味をもっと 全部ちょうだい 形ないものほど肌身につけて ちょうだいちょうだいちょうだいちょうだい ゴージャス ハートの経験が重大問題 誰と見る 薔薇と星 真昼の夢 覚めない夢

このままじゃ、だめなんだ。このままじゃ、いやなんだ。

歌手
May'n
歌い出し
だけど このままじゃ、だめなんだ このままじゃ、いやなんだ このままじゃ、いつまでも このままで 冗談に少しだけ 潜ませた本当に 君は ちょっと 困ったように 黙り込むから 中途半端な勇気 一瞬で翻し 気の置けない友達の位置に また 戻る 君を掠めた 安堵の色に また ちょっと ふられてる だけど このままじゃ、だめなんだ このままじゃ、いやなんだ 大切に築きあげてきたけど だって このままじゃ、だめなんだ このままじゃ、いやなんだ このままじゃ、いつまでも このままだ でも つづきは また 明日 今日も 君から 逃げ出すんだ 君の特別だって どこかで期待しては 何度だって あきらめたり 忙しすぎる 全部 失くすくらいなら 勘違いしたままで 今 このまま 曖昧にくるまっていたい どんな決意も 君の笑顔で ねぇ あっけなく ゆらぐ やっぱ このままじゃ、だめなんだ このままじゃ、いやなんだ 大切に築きあげてきたけど だって このままじゃ、だめなんだ このままじゃ、いやなんだ このままじゃ、いつまでも このままだ でも つづきは また 明日 今日も 君から 逃げ出すんだ 多分 ずっと この心は きっと 決まってた 冗談に しても しなくても 本当に しても しなくても 自分に返ってくる だけど このままじゃ、だめなんだ このままじゃ、いやなんだ 大切に築きあげてきたけど だって このままじゃ、だめなのに このままじゃ、いやなのに このままじゃ、いつまでも このままだ やっぱ このままじゃ、だめなんだ このままじゃ、いやなんだ 大切に築きあげた 二人を だって このままじゃ、だめだから このままじゃ、いやだから 全力で壊すんだ 二文字で 明日なんて わかんない 今日は もう 今日しかないから

シキザクラ

歌手
May'n
関連作
アニメ「シキザクラ」ED
歌い出し
今この瞬間が終わらないように 何十年先まで続きますように 綺麗な服だって着れなくなって 私だけがいなくなった世界で あの日苦手だったサイダー 消えたセミの声 運命に沈んでく もがき方も分からずに 私のことなんて見えてないみたいで 逆らう気も起きないんだよ あなたが手を引いてくれた時 見えた綺麗な世界の色 桜の咲く季節に 無邪気に笑う それにつられて 変わらない事なんてない 悲しい未来だってきっとそうでしょ 薄い虹がかかった夕焼け空 何度も通りすぎたあの橋 車窓に映りこんだ私はちょっと 少しだけ大人になったみたいで あの日苦手だった 機械全般使えるようになって 笑い合う友達がいること 守りたい そんな思いと運命に挟まれて沈んで 闘う私を見ててよ あなたが手を引いてくれた時 見えた綺麗な世界の色 桜の咲く季節に 無邪気に笑う それにつられて 変わらない事なんてない 悲しい未来だってきっと 茨の道を進むあなたと 消えた綺麗な世界の色 桜の咲く季節に 君が笑う それにつられて 悲しい未来なんてない この先もきっとずっと ずっとそうでしょ

せつぶんぶん!

歌手
May'n & JUVENILE
歌い出し
鬼はそと 福はうち ぶんぶんぶんぶん せつぶんぶん 豆食べて 幸せに ぶんぶんぶんぶん せつぶんぶん 小さな豆を撒いたなら いつかは大きな花が咲く 豆で元気に幸せに つかめ ゆめ 鬼はそと 福はうち ぶんぶんぶんぶん せつぶんぶん 豆食べて 幸せに ぶんぶんぶんぶん せつぶんぶん 鬼はそと 福はうち ぶんぶんぶんぶん せつぶんぶん 豆食べて 幸せに ぶんぶんぶんぶん せつぶんぶん 小さな夢を抱きしめて いつかたどり着く場所がある 夢の中でも歌おうよ つかめ まめ ソイ! 鬼はそと 福はうち ぶんぶんぶんぶん せつぶんぶん 豆食べて 幸せに ぶんぶんぶんぶん せつぶんぶん 1年後の君も 笑って泣いて 大きくなって もっとつかめ! ソイ! 鬼はそと 福はうち ぶんぶんぶんぶん せつぶんぶん 豆食べて 幸せに ぶんぶんぶんぶん せつぶんぶん 鬼はそと 福はうち ぶんぶんぶんぶん せつぶんぶん 豆食べて 幸せに ぶんぶんぶんぶん せつぶんぶん ぶんぶんぶんぶん せつぶんぶん ぶんぶんぶんぶん せつぶんぶん せつぶーん!

モンスター

歌手
May'n
歌い出し
まだ僕の左胸に爪を立てたままで 低い嘆きを聞かせ続けるのか 永遠はそんな意味で誓ったわけじゃない 心の底で眠れ dear myモンスター 悲しい映画の序章は必ず 幸せだった昔を描く その場面がいくら美しくても ストーリーは進んでしまう よくある手法さ 光が強いほど 影は輪郭を濃くする そしていつの頃からか 確かな実体を持ち 僕の中に住む 金の鎖で縛って 銀の檻に入れて 鉄の箱で囲い 鍵を掛けた 時という名の毛布で幾重にも包んで 心の底で眠れ dear myモンスター 悲しいメロディを纏った詩は なぜこれほどに響くのだろう? あなたの笑顔を纏った言葉が 耳を塞いでも聞こえる いつもの道も 街が騒がしいほど 孤独の井戸に落ちていく 流行歌が彩った恋人たちと僕を隔てているもの 時計の形を円に決めたのは誰だろう 端と端は決して繋がってない 螺旋は縺れながらも 風にさらわれては不吉なモニュメントを作る それがここさ もしもシナリオの全部を知っていたなら 僕はこんな役を 引き受けなかったのだろうかと あなたに惹かれずいれたかと あなたが残した傷は あなたでしか癒せない だから今も痛みに喘いでる 時という名のガーゼを せめて宛てがうから もう泣かないでくれないか まだ僕の左胸に爪を立てたままで 低い嘆きを聞かせ続けるのか 永遠はそんな意味で誓ったわけじゃない 心の底で眠れ dear myモンスター

ヤマイダレdarlin’

歌手
May'n
関連作
アニメ「アクエリオンロゴス」OP 1
歌い出し
ヤマイダレdarlin' darlin' 神託の冠 愛という言葉が 憂いによく似てるって 僕が気づいたとき夜があけた 青が争うほどの 静けさに満ちてた 僕の右側に 君は滑り込んできた ザワザワと波打って 赤い糸絡まって 39度台の Passionate ヤマイダレdarlin' darlin' 神託の冠 誇りより高く頂いて ヤマイダレdarlin' darlin' 癒して下心 いまや手に負えない輪郭 神の叡智 彼女<Her>のH 眠れない耳が火照る 痛い愛しい愛しい居たい 氷を水に変える 魔法のピリオドで 君は一秒で僕を溶かす どんな言葉も その唇を離れ 幸いと災い この胸に兆すのさ 重力に抗って 魂が舞い上がって まごうことなき恋のわずらい ヤマイダレdarlin' darlin' 至福の髪飾り 尽きることのない ときめき ヤマイダレdarlin' darlin' 癒して下心 秀でた言葉で 誘って 神の叡智 彼女のH まぶしすぎるどうかしてる その仕草グサグサくるのさ 僕の右が 夢の君を 抱きとめて ふたり儚くなる もう離さない ヤマイダレdarlin' darlin' 金色の冠 生まれる前から ヤマイダレdarlin' darlin' 君を求めていた キスの準備はもうできてる ヤマイダレdarlin' darlin' 君こそ生きる意味 今を 永遠にする光 ヤマイダレdarlin' darlin' 神託の冠 誇りより高く頂いて 神の叡智 彼女のH 熱にうるむまなざしで 横並び明日の月をみよう その仕草グサグサくるのさ その仕草グサグサくるのさ

光ある場所へ

歌手
May'n
関連作
アニメ「終末のイゼッタ」ED
歌い出し
無意味な夢などこの世にはない 蕾がもし悲しみに踏みにじられても 命が終わるのに怒りは終わらない ねじれた世界は何処へ向かうの 遠いあの日に巻き戻されたように 暁を見上げた お泣きなさい 叫んでもいい 不安のない挑戦はない 恐くない人なんていない その手をのばしたなら Baby, You don't have to be afraid 立ち上がれ まだ体温が残る約束 握りしめて 光ある場所へ 無邪気な歌などもう歌えない 背中で揺れてた髪は切ってしまった 痛みは届くのに祈りは届かない 眠れぬ世界は何を見てるの 碧い湖に漕ぎ出すボートのように 漂い続けてる お行きなさい 傷つけばいい 二度と誰も愛せないとしたら悲し過ぎる その目を凝らしたなら Baby, You don't have to be afraid 立ち向かえ いま僕たちを繋ぐ反逆 裸足のまま 光ある場所へ お泣きなさい 叫んでもいい 不安のない挑戦はない 恐くない人なんていない その手をのばしたなら Baby, You don't have to be afraid 立ち上がれ まだ体温が残る約束 握りしめて 光ある場所へ

天使よ故郷を聞け

歌手
May'n
関連作
アニメ「ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王」OP
歌い出し
Life is but a walking shadow 運命にルールはない あったって 壊せばいいだけ 饒舌な夕映え 早送りみたい 一思いに暗転 どうにだって どうしたって どっちだっていいんだけど 曖昧なまんまじゃどこにも行けないよ 一緒にこの時代を生きてるのに 寂しすぎるじゃないですか 天使よ故郷を聞け その胸に棲む愛をいま 奥底に眠る貴方の叫びを聞け 声を枯らして泣いているなら 悲劇も超えゆく愛となれ 失ってみなければ 手にしたものさえ分からない 反転する世界 だから最後を拒み続けなくちゃいけない 抗い 悲しみさえも 親愛なる仲間にかえて 天使よ故郷を聞け その胸の真実がただ 永久に宿る唯一の光ならば 悩みもがくことが苦しみでも それこそが生き抜くこと Try to listen to yourself 天使よ故郷を聞け その胸に棲む愛をいま 奥底に眠る貴方の叫びを聞け 声を枯らして泣いているなら 悲劇も超えゆく愛となれ

未来ノート

歌手
May'n
歌い出し
なんで忘れていたんだろう 机の奥 ノートが眠っていた そのページを開く時 物語は突如よみがえる 何にでもなれそうな気がしてた 本当は何もしてないだけだった 自分がちっぽけってこと 知りたくなかったのかもしれない 震えてた 震えてた まだ何者でもない日々で そっか 私この日泣いてた 机に伏せたまま眠ってた 思い悩め 立ち止まれ それが君の前進だから 焦らなくていいよ つまずいていいよ 未来は逃げないで待ってる 書いて消してまた直して 間違いだらけの今日の日も すべてが愛しい記録になってく ほら私こんなにも強くなったよ 埋め尽くされた夢の数 同じ数だけ斜線を引いていた 「できない」「合わない」 「叶わない」 呪文のように塗りつぶされてった 走ってた 走ってた まだ見ぬ可能性の中を なんだ 私もう気付いてた 落ち込む暇なんてないのだと そうだ進め立ち上がれ それが君の全力ならば カッコ悪くていい 不器用でもいい 答えなんて当たるまで 弾き出せばいい 刻む秒針に 落ちてく涙の粒 悲しい夜でも どうか明日をやめないで 思い悩め 立ち止まれ それが君の前進だから 焦らなくていいよ つまずいていいよ 未来は逃げないで待ってる 書いて消してまた直して 間違いだらけの今日の日も すべてが愛しい記録になってく ほら私こんなにも強くなったよ ―強くなったよ

涙の海を東へ

歌手
May'n
歌い出し
泣いて泣いて それでもまた日が昇る場所へ 今夜涙の海を東へ! ここには朝は来ない 乾ききってひび割れた大地 花も咲かない場所 確かにここに立っている 埃をかぶった自由のフラッグ 風を待つ 絶望が(ああ) 悲しい過去が(ああ) 君の空を曇らせるなら まだ生きているから 思うままにありのままに 解き放てばいい 泣いて泣いて涙は どしゃぶりの雨みたいに ひび割れた大地に降り注いでやがて川になる 泣いて泣いて涙はいつしか海になって その先を目指して船を浮かべたなら コンパスが示す日が昇る場所まで 涙の海を東へ! 極夜の海は残酷で 明日への勇気は粉々で それでも進んでいく その手で君が持ってきた 美しくくすんだ自由のフラッグ はためかせ 方角も(ああ) 現在地さえも(ああ) 見失って 途方にくれる日だって せめてせめて ここにいると 生きていると 声を枯らして 泣いて泣いて叫んで 荒れ狂う嵐みたいに どんな長い夜も夢の先へ吹き飛ばしていく 泣いて泣いて涙はいつしか波になって ほら未来へと君の船を導くだろう コンパスが示す日が昇る場所まで 涙の海を東へ! 旅路の果て 太陽は美しすぎて 生きている 生きていく 僕らまた叫ぶ 泣いて泣いて涙は七色の虹になり 運命へと続く長い長い橋を架けている 泣いて泣いて涙が心を動かすから 新たな世界へと旅を続けていこう コンパスが笑う 日が昇る場所から 涙の海の彼方へ!

牙と翼

歌手
May'n
関連作
アニメ「胡蝶綺 ~若き信長~」ED
歌い出し
誰もが望む空など無いと 雲の切れ目をなぞって消す Foggy Days 少し踏みしめた たわいのない希望でさえ 表と裏揺らいだままで 重さに秘めた傷の記憶も 優しい嘘も 立ち尽したこの身をただ ひそやかに押すだけ 羽ばたくのなら、鎧を捨てて つかむその手を二度と離さない 暗くても 聖域でも いっそ誰かの道、迷わせても 霧の向こうに広がってるだろう 光る海 きっと本当の色見よう 邪魔なものは置いてゆくんだから 壊したぶんだけ臆病になる 自業自得と笑うよ Ridicule Myself 投げやりな必然 眠れない夜に惑う ヒビだらけの宝石ひとつ 残るものが痛みだとしても 替えなどきかない想い そのためなら獣になる 牙は生やせばいい 羽ばたくのなら、鎧を捨てて つかむその手を二度と離さない 未完成だとしても いっそ言葉だけを重ねるより この胸にある熱き魂の叫ぶまま ずっと抱きしめていたいと願うよ、ただ 信じることの奥 風と響け 気づかされたよ 変わるための翼 鋼の爪から守るなら いつでも そのためなら獣になる 牙は生やせばいい ともしびは今、炎をまとう 遠吠えのなか、燃え尽きようとも ルールさえ変えてみせる 抗いの印は牙と翼 霧の向こうで伝える未来と温もりは きっとふたり繋ぐ鼓動 そこにはまだ信じることがある 牙と翼が導いてゆけ

蒼の鼓動

歌手
May'n
歌い出し
Road to Victory, All for Victory Hard Play Hard 今 この蒼天(そら)を切り裂いて デコボコで 擦り剥いて傷付いた 泥だらけの勲章 ギリギリで 何度だって大丈夫だって 踏ん張って辿り着いた 僕の存在証明(あ か し) 頑張ってきた僕のこと 僕が一番知ってるから 向かい風で上等 しょうがない、じゃ終われない 夢のままじゃ終わらせないよ Heartbeat of BLUE さあ 動き出せ蒼き炎 この想いよ今 届けと 迸る汗と涙の向こう Believe in BLUE まだ、触れたい世界があるのさ 強く射抜くように前を向き 放つのは唯一無二の直球(衝動) The dragon above the clouds ヒリヒリと 焦げついた戦況に武者震いする魂 極限に追い込めば 不可能を可能に変えるほどの 鋭い視線 弱さと向き合う日々を 重ねて強くなれたから 逆境だって乗りこなして 目を開いて見る夢ならば この両手で触れられる I'm proud of BLUE さあ 燃え盛れ蒼き炎 その想いを今 束ねて 乗り越えた後悔と絶望の向こう Stand hard with BLUE まだ、出来るだろう ここからさ きつく握り込んだ拳が 放つのは重ねた努力の直球(結晶) The dragon above the clouds Road to Victory, All for Victory 迷いも抱き締めて 進め Road to Victory, All for Victory Hard Play Hard 今 この蒼天(そら)を切り裂いて Heartbeat of BLUE さあ 動き出せ蒼き炎 この想いよ今 届けと 迸る汗と涙の向こう Believe in BLUE まだ、触れたい世界があるのさ 強く射抜くように前を向き 放つのは唯一無二の直球(衝動) The dragon above the clouds "Victory, Road to Victory, Victory, All for Victory"
【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

May'nの歌詞一覧リスト