回想電車 歌詞山崎まさよし

『山崎まさよし - 回想電車』収録の『Quarter Note』ジャケット
  • 作詞:
    山崎まさよし
  • 作曲:
    山崎まさよし
シェア:

ステータス:

公式 フル

山崎まさよし「回想電車」歌詞

僕を乗せて電車は動き出す 窓の外を流れてゆく せわしない街並み
掴み損ねた世間との周波数 携帯のバッテリー気づいてみたらあと残りわずか


これで良かったの? どこがいけなかったの?
あと少しでもう次の駅に差し掛かる


ゆっくり行こう night and day 憧れも 諦めも 全部抱きしめて
のんびり行こう 悩んで 好奇心も臆病も どっちつかずのまま
夢のふもとまで


未だ理解できない相対性理論そうたいせいりろん たまにここがどこなのかわかんない時がある


こっちでいいんだよね これで合ってんだよね
昼下がり路地裏で 野良猫と目があった


急がず行こう このペースで 思い出も これからも 全部噛み締めて
焦らず行こう 風まかせで 変わってゆくことさえも 全部受け入れて
夢のその先へ


ゆっくり行こう night and day 憧れも 諦めも 全部抱きしめて
のんびり行こう 悩んで 好奇心も臆病も どっちつかずのまま
急がず行こう このペースで 思い出も これからも 全部噛み締めて
焦らず行こう 風まかせで 変わってゆくことさえも 全部受け入れて


『山崎まさよし - 回想電車 歌詞』収録の『Quarter Note』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2019.11.13
  • 曲名:
    回想電車
  • 歌手:
    山崎まさよし
  • 作詞:
    山崎まさよし
  • 作曲:
    山崎まさよし
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE