くうふく

空腹 歌詞まふまふ

『まふまふ - 空腹』収録の『空腹』ジャケット
  • 投稿:
    2021.07.10
  • 作詞:
    まふまふ
  • 作曲:
    まふまふ
シェア:

まふまふ「空腹」歌詞

喜びも知らないボクらに
見かねた神様の言うことには
命を宿してみたんだと
粗末なものだな
これは感情というのか
この痛みは愛というのか
そしてこの満たされない感覚を
空腹と呼ぶようでした
生きるためなんだ仕方ないよな
味付けはどんな夢がいいかな


あああああああ
ボクは誰だ
化け物が取り憑いた指先で
今日を食している
あああああああ
君のか細い声が
胃袋を刺激してたまらないや
お腹が空いたの


涙で沸かしたスープと
聞くに堪えない夢の話が
食卓についたボクらを
夢中にさせていく
ああ
無性に乾く喉を掻き切って
舌鼓を打ち ぶれる本能のままに
綺麗にご馳走様


もういいっていうのに
もういいっていうのに


吐いては喰らって
此処は何処だ
飽きるほど繰り返す
君の泣き声に酔っている
あああああああ
声が 誰かの不幸が
ひび割れた心満たしていく
お腹が空いたの


唇を噛み 爪をへし折り
何度胃袋を叩いて泣いた?
これでいいだろう
これでいいだろう
何度罪を重ねてきただろう
頭がおかしくなりそうだ
ボクは何一つ知らない
いらないよ
いらないよ
これ以上傷つけてまでいらない
食べたくないよ


心が足りないこの身体を
何と呼ぶのだろう


あああああああ
あああ あああ
ぐしゃぐしゃに泣いておいて
舌を舐ずって生きてきた
あああああああ
君のか細い声が
胃袋を刺激してたまらないや
お腹が空いたの


もういらないよ
もっと泣いてみせて
いらないよ
おかわりを頂戴
心が この身体が
いうことを聞かないんだ


お腹が空いたの


『まふまふ - 空腹 歌詞』収録の『空腹』ジャケット
シェアしよう!
  • 投稿日:
    2021.07.10
  • 曲名:
    空腹
  • 読み:
    くうふく
  • 歌手:
    まふまふ
  • 作詞:
    まふまふ
  • 作曲:
    まふまふ
  • ステータス:

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

まふまふ 『空腹』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ