かたこい

片恋 (女子Version) 歌詞まふまふ

『まふまふ - 片恋 (女子Version)』収録の『片恋 (女子Version)』ジャケット
  • 作詞:
    いしわたり淳治
  • 作曲:
    草野華余⼦
シェア:

ステータス:

公式 フル

まふまふ「片恋 (女子Version)」歌詞

教室の窓から 吹き込む桜の花が
出会った時のように ひとひら肩に落ちた


友達になるのに 時間は要らなかったのに
恋人になるまでは すこし足りなくて


伝えられないまま 奥にしまった
叶うことのない想いは いつの日か
大人になっても 変わらないから
友達のままで いることは 正解じゃないと分かってた
ずっと君が そう好きだった 気づいてもないだろうけれど


心はずっと 叫んでいた
この声は この声は どこにも行けないまま


繋がっている ずっと いつまでも
始まってもいない恋は 時をいま止めたから 終わることもないでしょう
伝えられないまま 奥にしまった
叶うことのない想いは いつの日か
大人になっても 変わらないから


いつかもしもまた出会う その時は 素直に言えるといいな
ずっと君が そう好きだった 見上げたこの青い空に
ありがと さよなら


『まふまふ - 片恋 (女子Version) 歌詞』収録の『片恋 (女子Version)』ジャケット
シェアしよう!
  • 曲名:
    片恋 (女子Version)
  • 読み:
    かたこい
  • 歌手:
    まふまふ
  • 作詞:
    いしわたり淳治
  • 作曲:
    草野華余⼦
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ