アンチウィルス 歌詞まふまふ

  • 発売:
    2018.09.05
  • 作詞:
    まふまふ
  • 作曲:
    まふまふ
シェア:

ステータス:

公式 フル

まふまふ「アンチウィルス」歌詞

産声から引き当てた たったひとつの切り札は
どうも前世で捨てたような 人生ってやつでした


生まれつき飛車角落ち 今日で何度の片手落ち
こんな大層な病室が ボクのためだとでも言うのですか


自己愛性トリック
ヒス体質解体ショー


もうたくさん


知った顔して近寄るな
生涯セカイ系パラノイア
この痛いも余さず全部治してよ
アンチウィルス ねえ


この爛れた傷口に
触れてはくれないでしょう?
愛情失調した愛を謳ったお前から
どっかへ消えちまえ


きっと一生抜け出せない 愛だ何だを吐かされて
こんな大層な監獄が ボクの夢なのですか


欲まみれの片棒を全身で担がされた
点滴より処方した 最低をかき鳴らす公開ショー


背中を押して誤解を飛ばして
手を取ったふりで引っ掻いてよ


そうしてこうして綴った答えの
何も象らない滑稽さ


目も当てられない言葉で
聞くに堪えない鼻声で
王様か何かになったつもりなの?
アンチウィルス ねえ


体裁 御託に抜かりはない
その理由も疑わしい
愛情失調した愛を謳ったお前から
どっかへ消えちまえ


治療して 治療して この音が手錠なの


気づいて 治療して


シェアしよう!
  • 発売日:
    2018.09.05
  • 曲名:
    アンチウィルス
  • 歌手:
    まふまふ
  • 作詞:
    まふまふ
  • 作曲:
    まふまふ
  • 関連歌手:
    After the Rain
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ