空腹の歌詞 くふく maeshima soshi & TOOBOE

『maeshima soshi & TOOBOE - 空腹』収録の『空腹』ジャケット
  • 作詞:
    TOOBOE
  • 作曲:
    maeshima soshi・TOOBOE

ステータス:

公式 フル

maeshima soshi & TOOBOE「空腹」歌詞

眠りについた時 怖くなってさ
何度も大人になろうとして
そのまま倒れ込んだ夜の隙間
忘れたままの黒い珈琲


なぁ友人よ 何時しか夢見た事
忘れた訳じゃないけど今は
落ち着いた 逡巡の先でまた言葉 紡いでんだよ


空腹で 綺麗な夜の彩度を落として今
絡まった心臓が解けそうだ
傷口開く前に 貴方と二人で
明日が来ればいいのに


実りのない夜風と熟れたトンネル
投げ売りにされてる神経細胞
苦しい時世だね どうだ元気かい
壊れた蛍光灯 替えないとな


この青春が何時しか破片となり
この身に降り注ぐなら別に
それでいい ゴミ箱の中でまた寝返り打つんだよ


衰弱した白いベンジャミンすらも永久だった
汚れちまったこの心 何処で脱ごうか
大切にしまっておいてくれ 死にたくなったら
何時でも逃げ出せるように


空腹で 綺麗な夜の彩度を落として今
絡まった心臓が解けそうだ
傷口開く前に 貴方と二人で
明日が来ればいいのに


あの日貰った腕時計はもう動きはしないや
腹が減ったから今日はもう眠りに落ちようか


『maeshima soshi & TOOBOE - 空腹 歌詞』収録の『空腹』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2021.04.23
  • 曲名:
    空腹
  • 読み:
    くふく
  • 歌手:
    maeshima soshi & TOOBOE
  • 作詞:
    TOOBOE
  • 作曲:
    maeshima soshi・TOOBOE
  • 関連歌手:
    maeshima soshi TOOBOE
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

maeshima soshi & TOOBOE 『空腹』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

新着&おすすめ
文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE