ほしがおよぐ

星が泳ぐ 歌詞マカロニえんぴつアニメ「サマータイムレンダ」OP 1

『マカロニえんぴつ - 星が泳ぐ』収録の『星が泳ぐ』ジャケット
  • 発売:
    2022.04.15
  • 作詞:
    はっとり
  • 作曲:
    はっとり
シェア:

ステータス:

公式 フル

マカロニえんぴつ「星が泳ぐ」歌詞

先天の勘に沿ってボクはゆく
きっと知っていた運命の渦の中を
海へ行ったまま帰ってこないや 猫の唄声と潮騒の記憶
「守らせてくれよ一度くらい」一度くらい


奪い、なお奪い合う
また、はっきりと、いのちを
「バイバイ」待って お願い


意味がないな 君が居ないと
そんな夏だけが残っていく
キリがねぇな 悲しみは叩き割るたび増えていく


先天の勘に酔って彼女はゆく
そっと切っていた運命の筒の中を
風に乗って消えるメロディと砂のビート
ミドリガメのボクは走れない


意味がないな 君が居ないと
そんな夏ばかり過ぎていく
キリがねぇぜ 優しさに出会うたび影は伸びてしまう


抗いながら あやかりながら
何巡目かの死期を彩る溜め息
「守らせてくれよ一度くらい」
ねぇ、きこえているかい?


意味がないか こんな歌には


伝えられていない事ばっかだ
たましいごと愛していたんだ
嘘ではないよ そうでもないかな
もう行かなくちゃ、バイバイ


『マカロニえんぴつ - 星が泳ぐ 歌詞』収録の『星が泳ぐ』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2022.04.15
  • 曲名:
    星が泳ぐ
  • 読み:
    ほしがおよぐ
  • 歌手:
    マカロニえんぴつ
  • 関連作:
    サマータイムレンダ
  • 作詞:
    はっとり
  • 作曲:
    はっとり
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

マカロニえんぴつ 『星が泳ぐ』の MV / PV

「はっとり」コメント

手に汗握るとはまさにこの事、ドキドキ・ハラハラしながら原作漫画を読み進めました。
ファンの方も待望のアニメ化だとおもいます。
夏の焦燥と花火のように儚く散る運命をイメージして主題歌【星を泳ぐ】を作りました。


感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ