イノセント feat. ねんねの歌詞 *Luna

『*Luna - イノセント feat. ねんね』収録の『イノセント』ジャケット
  • 作詞:
    *Luna
  • 作曲:
    *Luna

ステータス:

公式 フル

*Luna「イノセント feat. ねんね」歌詞

輝いた思い出はあの日のままで
戻れないよ でも 張り付いて
指差して笑って消えた


答えの無い問ばかりで それをいつも曖昧に描いて
投げつけても痛くないくらいの 荷物だけ背負って旅をした
今日もまた同じ道を歩いて 嫌われないほどに笑って
ここにいるのも何となくで 望んでいた僕の未来は


そんなんじゃないだろう きっと


また夢の欠片もつかめずに だらり生きてしまった僕は
それでも縋りたいと思った 
ねぇ今日は昨日の自分より 大きな声で笑えたろうか
前に進めたろうか どうだろうか
何も言えないよな


答えはいつでもそう 誰かがくれると思ってた
確かなことは僕にしかわからないのに


くだらない創造に酔って 疲れるくらい大声で笑った
その全てが新しかった 光る今が通り過ぎてった
つまらないルーティンに因って 色褪せてしまいがちな毎日は
誰かのためになっちゃいないか 望んでいた僕の未来は


こんなんじゃないんだよ こんなんじゃないんだよ


あぁまただ 夕焼けの色がいつも僕を焦らせるんだ
昨日と同じ影を伸ばして
夏だ あの頃の僕なら今からでも走り出すんだろう
シャツも着替えないで 振り向きもせず
裸足のままで


欠片もつかめずに だらり生きてしまった僕は
それでも大人になってくんだ
ねぇどうだいあの日の自分より 大きな声で笑えたろうか
前に進めたろうか どうだろうか
何も言えないな


ずっと息を潜めていたその声に耳を澄まして
内側で止まっていた時間を巻き直してみよう


欠片もつかめずに だらり生きてしまった僕を
そんな自分のことを 笑って許せたら
昨日の自分より大きな声で笑えないかな
進み出せないか どうだろうか


まだ夢の欠片もつかめずに 生きていきそうな僕は
それでも探し始めたんだ
ねぇどうして?
夕焼けの色がいつもより愛おしく思えたのは
僕を生きた今日だから?


答えのない問はいつも
自分だけが知っている感動
投げつけたりしないよ
僕は僕を背負って生きてく


次のページは何にしよう


『*Luna - イノセント feat. ねんね 歌詞』収録の『イノセント』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2021.04.04
  • 曲名:
    イノセント feat. ねんね
  • 歌手:
    *Luna
  • 作詞:
    *Luna
  • 作曲:
    *Luna
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

*Luna 『イノセント feat. ねんね』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE