『LiSA ロストロマンス 歌詞』収録の『炎』ジャケット 公式 フル

ロストロマンス 歌詞

歌手
LiSA

寂しそうな夕暮れも 飲まれそうな夜も
寄り添えたなら二人 何か違ったかな


不意にそらす視線も ぽつり空いた距離も
黙っていたの 私ずっと臆病者だったから


嫌いになったわけじゃない 嫌になったのは貴方に染まりすぎた私


浮世 どうして ゆれる心 蘇る恋模様
傍にいられるだけで あぁ、幸せだったのに
好きだけじゃいられない 栄華の夢 儚き想いは幻想
儚き理想ね I KNOW


光る腕時計も 磨かれたその靴も
知らない甘い香り ふわり 酔いそうだわ


貴方の長い腕も 貴方の細い指も
次の誰かを抱いて 私を忘れていくのでしょう


長く傍にいすぎたかな 知りたくないあなたのことだけは
全て分かってしまうの


浮世 どうして ゆれる心 蘇る恋模様
愛しそうに誰かを その声で呼ばないで
もう貴方は別の人 夢想無念 儚き願いは純情
儚き希望ね I KNOW


溢れそうな寂しさが 塞がれた 正しさに
もがけばもがくほど その声泡に消えて


嫌われたくないけど 忘れたいわけじゃない
綺麗な思い出のままで


月夜 どうして 雲のように移りゆく恋心
友達になんて もう戻れないわ


浮世 どうして ゆれる心 蘇る恋模様
傍にいられるだけで あぁ、幸せだったのに
好きだからいられない 栄華の夢 儚き想いは幻想
果てなき 愛の迷路


『LiSA ロストロマンス 歌詞』収録の『炎』ジャケット
歌手: LiSA
発売日: 2020.10.14
作詞: LiSA
作曲: SHO from MY FIRST STORY
ステータス: 公式 フル

LiSA『ロストロマンス』の MV / PV

LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE