ビボウロク 歌詞Lenny code fiction

『Lenny code fiction - ビボウロク』収録の『ビボウロク』ジャケット
発売:
2022.07.11
作詞:
片桐航
作曲:
片桐航
編曲:
江口亮・Lenny code fiction

Lenny code fiction「ビボウロク」歌詞

人生の体温が 上昇と下降繰り返している
考える事が多すぎたせいで 夕陽なんかに涙する


理想を尋ねる度、苦悩や苦労の副作用
強そうに見える強がりだけじゃ
心は疲れるらしい
悩みの多い日常を嫌って音楽で泣くけれど
スプーン一杯の優しい日々を思い出して生きている


手の中にある 意味のある寂しさに
ひとり、負けなかった日々を
忘れず生きていたいだけ
手を伸ばしても届かない
憧れが敵に見えたりもするけど
僕は僕を守っていく


弱さなんてみせられない
そんな頑固な性格でも
たったひと握り優しい日々を誇らしく握ったまま
生きている


誰も知らない、知りえない寂しさに
ひとり、負けなかった日々を
忘れず生きていたいだけ
手を伸ばしても届かない
憧れが敵に見えたりもするけど
日々は 日々は


これからもそう、続いてくし
不幸も多く訪れるし
悲しい事だけ数えていると
優しさを見逃してくし


また
僕が僕を嫌いになる時がくる気がするから
スプーン一杯の優しい日々を書き留めてしまっておく


Lenny code fiction『ビボウロク』の 詳細

『Lenny code fiction - ビボウロク』収録の『ビボウロク』ジャケット
シェアしよう!
発売日:
2022.07.11
購入:
曲名:
ビボウロク
歌手:
Lenny code fiction
関連作:
BORUTO-ボルト--NARUTO NEXT GENERATIONS-
作詞:
片桐航
作曲:
片桐航
編曲:
江口亮・Lenny code fiction
ステータス:
公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

Lenny code fiction『ビボウロク』の MV / PV

「片桐航」コメント

BORUTOのエンディング曲を担当させてもらえる事に感動しています。
曲のテーマは「もらった優しさ」。
ボルト自身にもいる大切な仲間や信頼できる人達。
現実世界において、僕達にもいる大切な友達や仲間からの些細でもしっかりと心に残る優しさが、肝心な時に背を押してくれたり、悲しい時には背をさすってくれたりする。そんな曲に仕上げました。少しノスタルジーでもあり、心の根幹にある各々の強さも表現したサウンドも聴いてもらえると嬉しいです!よろしくお願いします!


感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

Lenny code fiction ビボウロク 歌詞 (BORUTO-ボルト--NARUTO NEXT GENERATIONS- ED 21)