プレイボタン 歌詞空白ごっこ

『空白ごっこ - プレイボタン』収録の『プレイボタン』ジャケット
  • 発売:
    2021.09.22
  • 作詞:
    セツコ
  • 作曲:
    セツコ
シェア:

ステータス:

公式 フル

空白ごっこ「プレイボタン」歌詞

夢の終わりの方 あれだけ繊細なもの キャッチしても 覚えてられない
弛む線の端 少しだけ引っ張ったら ちぎれちゃうほど
強くなかったらしい


私ハイになって灰になった昨日を望んでいる
つまりハイになって感覚のない生活と手を繋いでいる
今に吐いたセリフ 大体の距離 ちょっと覗いた虚しさを 私は知らない
私は知らない


夢の始まりは 現実の際を抱いて 私のことを
突き落とす
気づかないんでしょう あの子が考えること
あなたがもう 一生わからないこと


私ハイになって 履いたまんまの今日を捨てていく
つまりハイになった感覚のまま単純さを失っている
今も吐いた言葉 鮮明な日々 期待できない寂しさを 私は知らない
私は知らない


もういつからか 何も奪われず なんも足せなくなった
いつまでも かわいそうなんて かわいそうなんて


私ハイになって 灰になった昨日を望んでいる
もはやハイになって 見ていた暮らし ひと吹き全部消えてった
今に吐いた気持ち まあまあな距離 計算された無欲さを 私は知らない
私は知らない


『空白ごっこ - プレイボタン 歌詞』収録の『プレイボタン』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2021.09.22
  • 曲名:
    プレイボタン
  • 歌手:
    空白ごっこ (くうはくごっこ)
  • 作詞:
    セツコ
  • 作曲:
    セツコ
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

空白ごっこ 『プレイボタン』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ