共犯の歌詞 KUMONOSU

  • 作詞:
    HANAE
  • 作曲:
    八王子P

ステータス:

公式 フル

KUMONOSU「共犯」歌詞

生きてたって仕様がない
今日はもう眠りたい
ベッドに沈んで
でも身体は疼くの


こんな世界で僕らは何を愛せるか 信じれるか
出逢えたふたり 気付けばとうに共犯者


今夜最低の愛で
僕ら誰より輝く
手と手ぎゅっと繋いで
壊れるくらいに踊ろう


こんな最低の夜に
僕らもっと溶け合えば
愛し合うしかできない
絡まり合った蜘蛛の巣


幸福も絶望も
全部が足りてない
怠惰なプライドを
持て余していたいの?


こんな世界で僕らはいつか笑えるか 救われるか
爪を隠して目と目合わせた共謀者


今夜最低の愛を
全部君に捧ぐよ
こんな退屈な夜を
壊せるくらいに踊ろう


明日に呑まれぬように
今日が死んでいく前に
今をもっと感じて
痛いくらいが幸せ


何が現実?分からずに
何が嘘か本当かも知らずに
当たり障りのない日々の馴れ合い
響かせて break it down! 壊してブレーキ機能


こんな世界を僕らはいつか愛せるか 信じれるか
それでもふたり ここまで来れた生存者


今夜最低の愛で
僕ら誰より輝く
手と手ぎゅっと繋いで
壊れるくらいに踊ろう


いつか最後の夜に
僕ら全て赦すだろう
愛すべき傷を抱いて
捕らわれ合った蜘蛛の巣


シェアしよう!
  • 発売日:
    2019.02.13
  • 曲名:
    共犯
  • 歌手:
    KUMONOSU
  • 作詞:
    HANAE
  • 作曲:
    八王子P
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

KUMONOSU 『共犯』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE