インサイド・ナイトルーパー 歌詞くじら

『くじら - インサイド・ナイトルーパー』収録の『インサイド・ナイトルーパー』ジャケット
  • 作詞:
    くじら
  • 作曲:
    くじら
シェア:

ステータス:

公式 フル

くじら「インサイド・ナイトルーパー」歌詞

ブラウン管が 揺れた 3分半の劣等
このまま静かに眠ってていれば大丈夫
何も見えないように世界は回っていく
奇妙な化け物の腹の中で


溶かされて見失った
温もりはないまま
醜い現実をただ直視している
扉の隙間から白い怪物が語る


優しく汚れてしまった天井の背後から
線香花火は僕を睨んだ 火をつけてくれと 誰が頼んだ?
赤く光って滲んだその目に宿るのは
逆さになった入道雲と 消えた君


半分になった体
命によく似たビーズを未だに数えているんだ
両手に溜めた生活の糧は白昼夢みたいに消えてった


優しく汚れてしまった天井の背後から
線香花火は僕を睨んだ 火をつけてくれと 誰が頼んだ?
赤く光って滲んだその目に宿るのは
逆さになった入道雲と 消えた君


『くじら - インサイド・ナイトルーパー 歌詞』収録の『インサイド・ナイトルーパー』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2020.08.24
  • 曲名:
    インサイド・ナイトルーパー
  • 歌手:
    くじら
  • 作詞:
    くじら
  • 作曲:
    くじら
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

くじら 『インサイド・ナイトルーパー』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE