『クボタカイ - Wakakusa night.』収録の『明星』ジャケット

Wakakusa night. 歌詞 クボタカイ


Kubotakai - Wakakusa night. Lyrics
Wakakusa night. 歌詞
歌手:クボタカイ
動画あり:

高速で飛ばす 揺れる夜行バス 午前0時前 今日から明日 極めて無機質な窓硝子 「早く会えるのを待っています」 ah sleepy… なんでもないよ もう 今更どうでもいいよ Feelin29のPVみたいな 気分で5、6時間のロングトリップ ノスタルジーなネオン overgrown哀音 提灯と街灯が染み付いた愛を 誰かと愛の無い様な重なりよりも 君と他愛も無い 街を walking dripping and dripping 棚引くgnarlyのシャツ 僕らのsummersongsを冷まそう とする卑陋な意識を醒まそうぜ

スローモーションのキャンドル 若草は伽藍堂 本当に大切なものはそこに満ちていたんだな 狭い路地のunknown 若草は伽藍堂 生温い風が 首筋を撫でた

マグカップに映りこんだ低いビル群を スプーンでそっと溶かしてもっと日曜日のRosaCoffee どうしようもない かなしみと同じような幸せはふたりぼっち 燻りながら 燃え付きもしない僕には少しだけ苦いな あっちこっちキャッチ 夏の夜の街 大淀川越しに ともる灯り あの日上手く繋げなかった手は行き場をなくしたまま ポケットの中に 夜のとばり すぐ昼は終わり 街の灯り 理由を求め古着屋巡り 愛してるぜ若草通

スローモーションのキャンドル 若草は伽藍堂 本当に大切なものはそこに満ちていたんだな 狭い路地のunknown 若草は伽藍堂 生温い風が 首筋を撫でた

ぬるい日々が続くこの街で 思い出が腐って行く前に あの日知った幸せも 全部、全部忘れてしまおう 甘いが故に苦い表情とか 汗ばんだ不細工な掌も 匂いも柔らかさも 全部、全部街の中で

スローモーションのキャンドル 若草は伽藍堂 本当に大切なものはそこに満ちていたんだな 狭い路地のunknown 若草は伽藍堂 それじゃまたね 幸せになってね

発売日:2019.12.04
作詞:クボタカイ
作曲:クボタカイ
ステータス:公式フル
PV / Music Video:
クボタカイ "Wakakusa Night." (Official Music Video) - youtube Video
LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞 Related Lyrics

LYRICAL NONSENSE