『King & Prince - Moon Lover』収録の『King & Prince』ジャケット

Moon Lover 歌詞 King & Prince


King & Prince - Moon Lover Lyrics
Moon Lover 歌詞
歌手:King & Prince

三日月の夜 窓を開けたら 片目を閉じて薬指で 満月になるように 優しく書き足せたら どこへでも駆けつける 君の元へ

時計を止めて 服を着替えて 楽しむ準備だけでいいから うまくいかない日常も 辛すぎたトラブルも 笑顔に変わるまで聞かせて

僕と淡い甘い恋をしよう 夜(よ)が明けるまでそばにいるからさ 流れ星集めてグラスへと どんな味の夢を見よう

1.2.3で夜風に飛び乗れ 行きたい場所へ行くのさ 縛られた決まりごとだけじゃ 見えない世界を渡ろう 目が覚めたって 忘れないように 僕は今日も夜空を描くよ

夜更かしばかり させられないね たまに問いかけるかもしれない 君からの返答を 分かってはにやけてる 呆れないで笑ってみせて

今は長く甘く見つめ合おう 言葉はなくとも君を感じたい 月明かりに潤むその瞳 離れてても見つけるさ

1.2.3で僕の名を呼んで 君の声で聞かせてよ 何度でも返事するからさ それだけで幸せだよ 目が覚めたって 耳に残るように 僕は今日も歌い続けるよ

1.2.3で夜風に飛び乗れ 僕の手を握りしめて もし君が全て忘れても… 僕はここにいるよ そばにいるよ

1.2.3で僕の名を呼んで 君の声で聞かせてよ 何度でも返事するからさ それだけで幸せだよ 目が覚めたって 過ごした時間は 君を守るから 強くなれるから 僕はずっと君と… 巡り会うよ

発売日:2019.06.19
作詞:亜美
作曲:山本玲史
ステータス:公式フル
LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞 Related Lyrics

LYRICAL NONSENSE