ディアマイティアラ

Dear My Tiara 歌詞King & Prince

『King & Prince - Dear My Tiara』収録の『Re:Sense』ジャケット
  • 発売:
    2021.07.21
  • 作詞:
    森大輔
  • 作曲:
    森大輔
シェア:

ステータス:

公式 フル

King & Prince「Dear My Tiara」歌詞

数えきれない星のように
きらめく瞬間(とき)を
積み重ねて 分かち合って
ここまで来た


言葉だけでは
伝えきれなくて もどかしくて
それでも言うよ
どうか受け止めて まっすぐに
あぁ 今の僕の想い


あなたが 誰よりもそばにいて
見つめてくれたから
それだけで 少しずつ僕は強くなれた
どんなときも 忘れないよ
あの日 出会った笑顔


新たな朝が来て
それぞれの道を照らしたなら
歩き出そう ここでまた会えるその日まで
時を超えて 信じること
僕に教えてくれた
あなたが


降りつづける雨は やがて
花を咲かせる
あせらないで 大丈夫さ
青空 待とう


“たいせつ”は そう
あたり前じゃない だからこそ
この胸の中
灯る切なさを手わたすよ
あぁ 消えてしまう前に


あなたが これからも変わらない
僕の宝物さ
そのままの輝きを 守りつづけたいんだ
世界の果てに 届く光を
送りつづけたいから


心が負けそうで
うつむいて 前を向けないときは
振り返ろう 僕たちが歩いてきた道を
ひとつ ふたつ 思い出抱いて
もう一度 踏み出そう
ここから


無邪気な夢を 未来の地図を
ちがう景色 たくさんの色で
あぁ 描きつづけていこう
ともに


あなたが 誰よりもそばにいて
見つめてくれたから
それだけで 少しずつ僕は強くなれた
どんなときも 忘れないよ
あの日 出会った笑顔


新たな朝が来て
それぞれの道を照らしたなら
歩き出そう ここでまた会えるその日まで
時を超えて 信じること
僕に教えてくれた
あなたが…


あなたが


『King & Prince - Dear My Tiara 歌詞』収録の『Re:Sense』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2021.07.21
  • 曲名:
    Dear My Tiara
  • 読み:
    ディアマイティアラ
  • 歌手:
    King & Prince (キンプリ)
  • 作詞:
    森大輔
  • 作曲:
    森大輔
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

「Dear My Tiara」のリリース情報

King & Princeの3rdアルバム「Re:Sense」が7月21日にリリースされる。


「Re:Sense」は昨年9月リリースの「L&」以来約1年ぶりとなるアルバム。既発のシングル曲「I promise」「Magic Touch」「Beating Hearts」や、さわやかな青春ソング「僕らのGreat Journey」、2019年にアメリカ・ロサンゼルスでレコーディングされた「Namae Oshiete」といった新曲を収録。また本作は異なる内容のDVDが付属する初回限定盤AおよびB、CDのみの通常盤が用意され、初回限定盤A付属のDVDには「僕らのGreat Journey」のミュージックビデオとそのメイキング映像、MVの番外編、「Making of『Re:Sense』」と題された映像が、初回限定盤BのDVDには「Namae Oshiete」のMVとそのダンスバージョン、メイキング映像、「『Namae Oshiete』レコーディングドキュメンタリー in LA」と題された映像がそれぞれ収められる。


アルバムのリリースに伴い、ライブツアーの開催も決定した。ツアーは7月25日に大阪・大阪城ホールでスタートし、9月19日に北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナで締めくくられる。


「King & Prince」コメント

通常盤の最後を飾る曲。“Tiara”とは言うまでもなく彼らのファンのことを意味し、今まで応援してきてくれたファンへ向けて真っ直ぐに想いを伝える楽曲となっている。美しいメロディも、甘いボーカルも、美麗な旋律を奏でるピアノも、すべてが聴き手を優しく柔らかく包み込む。7thシングルやBabyfaceとのタッグなど、海外展開が徐々に本格化している中でも、彼らは決して国内への配慮を忘れない。楽曲プロデュースは森大輔。洗練されたサウンドの中で紡がれる美しい日本語の運びが心地よい。険しい山登りの後の山頂から眺める朝日のような一曲だ。


感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ