すなのわくせい

砂の惑星 (+初音ミク) 歌詞米津玄師

  • 作詞:
    ハチ
  • 作曲:
    ハチ

ステータス:

公式 フル
シェア:

米津玄師「砂の惑星 (+初音ミク)」歌詞

何もない砂場飛び交う雷鳴
しょうもない音で擦れた生命
今後千年草も生えない 砂の惑星さ


こんな具合でまだ磨り減る運命
どこへも行けなくて墜落衛星
立ち入り禁止の札で満ちた 砂の惑星さ


のらりくらり歩き回り たどり着いた祈り
君が今も生きてるなら 応えてくれ僕に


イェイ今日の日はサンゴーズダウン つまり元どおりまでバイバイバイ
思いついたら歩いていけ 心残り残さないように
イェイ空を切るサンダーストーム 鳴動響かせてはバイバイバイ
もう少しだけ友だちでいようぜ今回は


そういや今日は僕らのハッピーバースデイ 思い思いの飾り付けしようぜ
甘ったるいだけのケーキ囲んで 歌を歌おうぜ
有象無象の墓の前で敬礼 そうメルトショックにて生まれた生命
この井戸が枯れる前に早く ここを出て行こうぜ


ねえねえねえあなたと私でランデブー? すでに廃れた砂漠で何思う
今だパッパパっと飛び出せマイヒーロー どうか迷える我らを救いたまえ


ぶっ飛んでいこうぜもっと エイエイオーでよーいどんと
あのダンスホール モザイクの奥 太古代のオーパーツ
光線銃でパンパパンパン 少年少女謳う希望論
驚天動地そんで古今未會有の思い出は電子音


戸惑い憂い怒り狂い たどり着いた祈り
君の心死なずいるなら 応答せよ早急に


イェイきっとまだボーイズドントクライ つまり仲直りまでバイバイバイ
思い出したら教えてくれ あの混沌の夢みたいな歌
イェイ宙を舞うレイザービーム 遠方指し示せばバイバイバイ
天空の城まで僕らを導いてくれ


歌って踊ろうハッピーバースデイ 砂漠に林檎の木を植えよう
でんぐり返りそんじゃバイバイ あとは誰かが勝手にどうぞ
歌って踊ろうハッピーバースデイ 砂漠に林檎の木を植えよう
でんぐり返りそんじゃバイバイ あとは誰かが勝手にどうぞ


イェイ今日の日はサンゴーズダウン つまり元どおりまでバイバイバイ
思いついたら歩いていけ 心残り残さないように
イェイ空を切るサンダーストーム 鳴動響かせてはバイバイバイ
もう少しだけ友だちでいようぜ今回は


風が吹き曝しなお進む砂の惑星さ


シェアしよう!
  • 発売日:
    2017.11.01
  • 曲名:
    砂の惑星 (+初音ミク)
  • 読み:
    すなのわくせい
  • 歌手:
    米津玄師 (よねづけんし)
  • 作詞:
    ハチ
  • 作曲:
    ハチ
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

米津玄師 『砂の惑星 (+初音ミク)』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ