まよえるひつじ

迷える羊 歌詞米津玄師

『米津玄師 - 迷える羊』収録の『STRAY SHEEP』ジャケット
  • 作詞:
    米津玄師
  • 作曲:
    米津玄師

ステータス:

公式 フル
シェア:

米津玄師「迷える羊」歌詞

ねえ 生まれてきた日を 思い出せるかい
シナリオの 最初の台詞を
舞台は巡り 演劇は続く
楽屋には サンタマリアがいない


最初で最後の歌を 上手く歌えないのに
監督たちは 沈黙を守る
脚本の終わりは 書きあがっていない
祈る様に 僕は口を開いた


「千年後の未来には 僕らは生きていない
友達よいつの日も 愛してるよ きっと」


誰かが待っている 僕らの物語を


背骨をなくした 大きな機械が
美しく 都市を跨いでいく
屋台は崩れ 照明が落ちる
観客は 白い眼


列なす様に 演劇は続く 今も新たに 羊は迷う
堪うる限りに 歌を歌おう フィルムは回り続けている


「千年後の未来には 僕らは生きていない
友達よいつの日も 愛してるよ きっと」


「君の持つ寂しさが 遥かな時を超え
誰かを救うその日を 待っているよ ずっと」


  • 発売日:
    2020.08.05
  • 曲名:
    迷える羊
  • 読み:
    まよえるひつじ
  • 歌手:
    米津玄師 (よねづけんし)
  • 作詞:
    米津玄師
  • 作曲:
    米津玄師
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ