ふるさと心の歌詞 ふるさとこころ 山内惠介

『山内惠介 - ふるさと心』収録の『古傷』ジャケット
  • 作詞:
    麻こよみ
  • 作曲:
    水森英夫

ステータス:

公式 フル

山内惠介「 ふるさと心 」歌詞

賑わう居酒屋 片隅で
ひとりの酒の ほろ苦さ
つまみのタラの芽 頬ばれば
まぶたに浮かぶ あの山川よ
酔えば しみじみ ふるさと心(ごころ)


暮らしに流され この頃は
夢さえいつか あきらめて
トランクひとつで 乗った汽車
十九才(じゅうく)の旅立ち 木造駅舎
巡る思い出 ふるさと心


菜の花畑が 続く道
山には月が 出る頃か
親父の形見の 腕時計
無骨な生き方 今ならわかる
酔えばせつない ふるさと心


『山内惠介 - ふるさと心 歌詞』収録の『古傷』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2021.02.24
  • 曲名:
    ふるさと心
  • 読み:
    ふるさとこころ
  • 歌手:
    山内惠介
  • 作詞:
    麻こよみ
  • 作曲:
    水森英夫
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE