雨のち虹の歌詞 あめのちにじ 山内惠介

『山内惠介 - 雨のち虹』収録の『Gift』ジャケット
  • 作詞:
    森田いづみ
  • 作曲:
    水森英夫

ステータス:

公式 フル

山内惠介「雨のち虹」歌詞

降り出した雨のなか ほどけた靴紐
僕は思わず立ち止まる 都会(まち)の片隅


名誉をかけた競争(レース)に 虚しさ抱いて走ってた
深呼吸した僕に 雨の午後が見せる景色


さぁさ 今を切り開いて 未来を描こう
まだ見ぬ光 雨空の向こう 自分を信じて
見上げる空は… 雨のち虹


高ければ高いほど 超えてみたくなる
胸の不安や擦り傷も 勲章(あかし)に変えて


誰かの敷いた線路(レール)を 壊して明日に進むんだ
深呼吸した僕に 昨日までと違う景色


さぁさ 雲を切り開いて 未来を描こう
光が射した果てしない空が 優しく微笑む
見上げる空は… 雨のち虹


突然の雨のあと 澄み渡る空に
僕は思わず手を伸ばす 心のままに


濡れてしまった荷物が 乾いた頃に歩こうか
深呼吸した僕に 虹の午後が見せた景色


さぁさ 今を切り開いて 未来を描こう
輝く瞬間(とき)を駆けてゆく僕が この手で創ろう
見上げる空は… 雨のち虹


『山内惠介 - 雨のち虹 歌詞』収録の『Gift』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2020.12.02
  • 曲名:
    雨のち虹
  • 読み:
    あめのちにじ
  • 歌手:
    山内惠介
  • 作詞:
    森田いづみ
  • 作曲:
    水森英夫
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE