welpの歌詞 ウェルプ 須田景凪

『須田景凪 - welp』収録の『Billow』ジャケット
  • 作詞:
    須田景凪
  • 作曲:
    須田景凪

ステータス:

公式 フル

須田景凪「 welp 」歌詞

いつの間にか がらんどうだ
絵具は持て余しているのに描けない


話をして牙を立てて
獣に成りきれない時間を過ごしてたね


認めたくはないけれど
ぎこちない苦い記憶も


いつか
忘れてしまう棘ならば
白紙に戻そう 言葉を交わしながら
優しさも苛立ちさえも
捨てられない私を許して欲しい


日々を重ね 残る物は
他愛ない思い出の羅列だと気付いた


今夜だけは夜更かしをしよう
瞼が重たくなるまで
糸を手繰る あなたを探す


見世物の姿さえも
意味のない淡い期待も


いつか
静かな夜が訪れたら
暇に浸ろう 心は踊りながら
見透く飾りの日々さえ
疑わないあなたと話しがしたい


夜な夜な考えてしまうんだ
過去とか下らない事ばっか
笑ってくれ 笑ってくれ
そして天井は回り出して
飾りすら全てを脱ぎ去って
歌ってくれ 歌ってくれ


いつか
忘れてしまう棘ならば
白紙に戻そう 言葉を交わしながら
優しさも苛立ちさえも
捨てられない私を許して欲しい


『須田景凪 - welp 歌詞』収録の『Billow』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2021.02.03
  • 曲名:
    welp
  • 読み:
    ウェルプ
  • 歌手:
    須田景凪
  • 作詞:
    須田景凪
  • 作曲:
    須田景凪
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE