こがらしいちごう

木枯らし1号 歌詞斉藤和義

『斉藤和義 - 木枯らし1号』収録の『55 STONES』ジャケット
  • 作詞:
    斉藤和義
  • 作曲:
    斉藤和義・藤井謙二

ステータス:

公式 フル
シェア:

斉藤和義「木枯らし1号」歌詞

彼女の瞳には 月が浮かんでる
男の瞳には 煙草の灯り
木枯し1号が 今年も街に吹く
言えないままの言葉 吸い殻だけまたひとつ


着ることのなかった 秋物しまい
コートのポケットから 去年のチケット
木枯し1号が 僕らの街に吹く
あの日の帰り道 出来もしないムーンウォークで
二人で いつまでも笑った


通り過ぎていくストーリー 月が満ちていくように
言えないままの言葉 忘れていく
あの日の帰り道 出来もしないムーンウォークで
二人で いつまでも笑った
いつかまた やろうよ


『斉藤和義 - 木枯らし1号 歌詞』収録の『55 STONES』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2021.03.24
  • 曲名:
    木枯らし1号
  • 読み:
    こがらしいちごう
  • 歌手:
    斉藤和義
  • 作詞:
    斉藤和義
  • 作曲:
    斉藤和義・藤井謙二
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE