『傘村トータ ドラドの悲劇 歌詞』収録の『ドラドの悲劇』ジャケット 公式 フル

ドラドの悲劇 歌詞

歌手
傘村トータ

隙だらけの背中に羽はない
大きな傷が残っているだけ
訳あって失くしちゃったんだと
少し前に聞いたばかり


私たちは一人に一色の
羽 与えられて生きている
あなたの羽は何色だったの?
笑ってあなたは答えない


私、あなたに隠し事をしてる
私は羽を与えることができる
そのかわり私の羽はなくなるけど
あなたにならあげていいよ


どんな色が似合うだろう
私の黄金はあなたに似合うかな?
冗談めかし そんなこと言ったら
あなたは見たことない顔して
「今すぐ失せろ」と言った


隙だらけの背中に羽はない
大きな傷が残っているだけ
あなたが自分で切り落としたんだと
少し前に知ったばかり


私たちはなぜ一人に一色の
羽 与えられて生きているの?
羽のあるあなたはどんなだったのか
もう二度と浮かべたりしないよ


僕は君に隠し事をしている
僕は昔、羽を与えることができた
君を彩ってる黄金色は
本来 君の色なんかじゃない


初めて会った君の羽は
見たことないほど黒い色をしてた
黒い翼は不幸を呼ぶ噂
君はいつも同じ顔して
「消えたい」と呟いた


違うよ、消えるべきは君じゃなくて
その漆黒の羽のほうだろ
「記憶と引き換えに、羽の色が変わるなら
そうしたいと思うかい?」


どんな色が似合うだろう
ごめんね僕に選ぶ力はないよ
でも僕の黄金色はきっと君に似合うだろう
さよなら
また今度、「初めて会った」ら
素敵な羽だと笑顔で褒めてあげる


泣き疲れて眠っている君に
そっと移し変えるために
僕はとびきり大きい刃物を
震える手で背中にあて
羽を切り落とした


隙だらけの背中に羽はない
大きな傷が残っているだけ
訳あって失くしちゃったんだと
少し前に言ったばかり


『傘村トータ ドラドの悲劇 歌詞』収録の『ドラドの悲劇』ジャケット
歌手: 傘村トータ
発売日: 2020.06.16
作詞: 傘村トータ
作曲: 傘村トータ
ステータス: 公式 フル

傘村トータ『ドラドの悲劇』の MV / PV

LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞
Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE