世界線の歌詞 Karin.

『Karin. - 世界線』収録の『知らない言葉を愛せない - ep』ジャケット
  • 作詞:
    Karin.
  • 作曲:
    Karin.

ステータス:

公式 フル

Karin.「世界線」歌詞

争うことを人はやめない
それでも希望は溢れる
蛍光灯が夜の寂しさを守って
次の朝がくる


気付いたらもう今日は終わってて
1日何も出来なかった
悲しいことに地球は周る
私なんかいなくてもね


これが平和と言えるのなら
私は夢から覚めないままでいる
他人に幸せを当てはめるな
世界線を超えて生きる価値がある


争うことを人はやめない
それでも何かが生まれて
君が生きてるこの街で
私だけが大人になれなかった


これが平和と言えるのなら
私は何かを失うのだろう
歩幅を合わせ今を生きる
世界を作った人は何を求めている?


これが平和と言えるのなら
私は生きる 生きる 生きるよ
他人に幸せを当てはめるな
世界線を超えて生きる価値がある


争うことを人はやめない
それでも希望は溢れる
蛍光灯が夜の寂しさを守って
次の朝がくる


『Karin. - 世界線 歌詞』収録の『知らない言葉を愛せない - ep』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2020.08.21
  • 曲名:
    世界線
  • 歌手:
    Karin.
  • 作詞:
    Karin.
  • 作曲:
    Karin.
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE