ぶきようなおとこ

不器用な男 歌詞カンザキイオリ

『カンザキイオリ - 不器用な男』収録の『不器用な男』ジャケット
  • 作詞:
    カンザキイオリ
  • 作曲:
    カンザキイオリ

ステータス:

公式 フル
シェア:

カンザキイオリ「不器用な男」歌詞

死にたくないから物語を書いていた
時代じゃないのにペンを使った
気取っていたんだ
気が遠くなるほど物語を気取った
大人になるのが本当楽しかった


死にたくないから物語を書いていた
君ならどんな結末を望むだろうか
こんな展開は君なら笑うだろうか
泣くんだろうか
怒るだろうか


架空の君を書いていた
掴めない感触は綺麗で
それ全部フィクションなんだ
それでも書いた
終われなかった


こんなんで終わるかよ
書ききったって言えるかよ
春も夏も秋も冬も書いた
死にたくないから
ゴミみたいな部屋で
今日も生み出していた
そうさ俺は不器用な男
死にたくないよ 死にたくないよ
死にたくないよ 死にたくないよ
死にたくないよ


人間らしさを知りたいから物語を書いていた
正々堂々言葉が出せない俺は人間じゃないから
言いたいことだけ書き留めていたら物語が出来ていた
誰も見ないけどなんか楽しかった


人間らしく笑ってみたいから物語を書いていた
頬の筋肉は疾うの昔に廃れちまった
評価されるたび嬉しくなるのはきっと俺が醜いからだ
褒められたいと思うたび自分を恥じた


会えないからボロクソ書いた
昔の友人先生家族
あの日愛した君すらも
それだけで優越感があった


人生全部埋めるように
寂しさを全部埋めるように
朝も昼も夜も日々を書いた
倒れてしまうほどに
だって何にも満たされやしないんだよ
そうさ俺は欲張りなんだ
生み出したいよ 生み出したいよ
生み出したいよ 生み出したいよ
生み出したいよ


音楽 恋愛
映画に旅行
話のネタになることはなんでもやった
吐き出してはまた食らった
食らって泣いて吐いて泣いて
なんか人間みたいだな


人生全部焦がすように
ひたすらペンを震わせた
何年何十年生涯これだけだった
こんなものがクソの役に立つものか
そんなのわかっている
わかっているのに


こんなんじゃ終われない
書ききったって言えやしない
春も夏も秋も冬も書いた
死んでしまうから
ゴミみたいな部屋で
泣きはらしながら書いていた
そうさ俺は不器用な男
死にたくないよ 死にたくないよ 死にたくないよ
死にたくないよ 死にたくないよ 生み出したいよ
生み出したいよ 生み出したいよ 生み出したいよ
生み出したいよ 死にたくない


『カンザキイオリ - 不器用な男 歌詞』収録の『不器用な男』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2021.06.21
  • 曲名:
    不器用な男
  • 読み:
    ぶきようなおとこ
  • 歌手:
    カンザキイオリ
  • 作詞:
    カンザキイオリ
  • 作曲:
    カンザキイオリ
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

カンザキイオリ 『不器用な男』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ