『カノエラナ - かぜ 歌詞』収録の『ぼっち3』ジャケット 公式 フル

かぜ 歌詞

歌手
カノエラナ

カノエラナ「かぜ」歌詞

悲しみにくれた大空
揺れ行く草木と自分の影
お互いの為 いや 自分のために
囁いた風が別れを告げた
もう二度と会えなくなるくらいなら
もっと強く私を突き落としてほしかった


当たり前が消えた今は
ただ泣いて戸惑って あの空見上げてみる
いつのまにか追いかけてたんだ
好きだった キミが大好きだった


離れて知った大切さ
揺れ行く季節と二人の想い
これでいい これでいいんだと私に
囁いた風が頬を撫でる
行き場のない歌 風にのせて
もっと強く私を突き放して 今すぐに


あの日々には戻れないの
だからこそ大切な思い出になる日まで
いつのまにか離れてたんだ
好きだった キミが大好きだった


この声が枯れるまで叫び続けるから
さよならとありがとうを全部
あたたかい風にのせて
私はもう前向いてるから
もっと もっと全力で自分の夢叶えるから


当たり前が消えた今は
ただ泣いて戸惑って あの空見上げてみる
いつのまにか追いかけてたんだ
好きだった キミが大好きだった


発売日: 2020.10.14
曲名: かぜ
歌手: カノエラナ
作詞: カノエラナ
作曲: カノエラナ
ステータス: 公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞Related Lyrics

NEW & RECOMMENDED
文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE