おかえり 歌詞鹿乃

『鹿乃 - おかえり』収録の『yuanfen』ジャケット
  • 発売:
    2020.03.04
  • 作詞:
    鹿乃
  • 作曲:
    田中秀和(MONACA)
シェア:

ステータス:

公式 フル

鹿乃「おかえり」歌詞

はじめて出会ったのは
まっしろけな12月
「今日から家族だね」て
笑顔でキミが言った


毎日のお散歩と
毎日の大好きは欠かさずに
出掛けたら早足で帰ってきて


いつも ボク撫でるパパの手
名前を呼ぶママの声
幸せはここに


ずっと このままで
幸せ満喫していよう
もっと 何回も
冬を越えていこう
涙が出ちゃう 寂しい夜もまかせて
隣にいるよ 相思相愛さ


10回目の12月
キミはなんだか忙しなく
「ごめん、また今度」て
謝ることが増えた


時々のお散歩と
時々忘れられちゃう大好き
大きくなるたびキミは忙しそう


増える 白いパパの髪と
寂しそうなママの顔
ボクとお揃いだ


ちょっと 寂しくて
ワンワン鳴いちゃう時もある
だって たくさんの
愛があるんだもん
だからお願い いつまでだって待ってるよ
おうちに帰ろう ただいまと撫でて


ありがとうって言葉が増えて
ごめんねって言葉も増えて
眠い日もだんだん増えて
キミより早く年老いて


ボク撫でるパパの手
名前を呼ぶママの声
見上げればキミが


あと 少しだね
16回目 冬がくる
ちょっと 少しだけ
眠たくなってきた
もう 少しだけ
このままもっと起きていたい
だって 今日はまだ
キミにおかえりを 伝えてないんだ
さようなら またね


『鹿乃 - おかえり 歌詞』収録の『yuanfen』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2020.03.04
  • 曲名:
    おかえり
  • 歌手:
    鹿乃
  • 作詞:
    鹿乃
  • 作曲:
    田中秀和(MONACA)
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ