よみ:
ココロにはな

ココロに花 歌詞関ジャニ∞

ドラマ「サムライカアサン」主題歌

『関ジャニ∞ - ココロに花』収録の『8BEAT』ジャケット
発売:
2021.11.17
作詞:
城島茂
作曲:
城島茂

関ジャニ∞「ココロに花」歌詞

今日がダメでもいいじゃない 明日また頑張りゃいいじゃない
ココロに花 陽射し浴びて 道拓け 歩を刻め 何処までも


見上げるために空が在る 踏ん張るために大地が在る
泪は流すために在る 夢は掴むために在る


どんな時も包んでくれた アノ日のおにぎりのように いつか きっと、、、
FU-GA FU-GA… 上手く言えないけど


今日がダメでもいいじゃない 明日また頑張りゃいいじゃない
向かい風もどんな壁も 越えるため其処にあるから
今日の失敗なんて 明日のための隠し味
ココロに花 陽射し浴びて 道拓け 歩を刻め 何処までも


やり場のないため息は 深呼吸のタイミング


大きくなあれと安らぐようにと丸めたおにぎりみたく いつか きっと、、、
FU-GA FU-GA… 信じて すぐ横で


今日は泣いてもいいじゃない 明日「皆」笑えりゃいいじゃない
迷い悩み傷つくのは 誤魔化さず生きてる証し
今日のために昨日が 明日を紡ぐため今が
路地咲く花 重なる胸 砂上でも根を張らせ実を結べ


どんな時も包んでくれた アノ日のおにぎりのように いつか きっと、、、
FU-GA FU-GA… 上手く言えないけど


今日がダメでもいいじゃない 明日また頑張りゃいいじゃない
向かい風もどんな壁も 越えるため其処にあるから
今日の失敗なんて 明日のための隠し味
ココロに花 陽射し浴びて 道拓け 歩を刻め 何処までも
何処までも


関ジャニ∞『ココロに花』の 詳細

『関ジャニ∞ - ココロに花 歌詞』収録の『8BEAT』ジャケット
シェアしよう!
発売日:
2021.11.17
曲名:
ココロに花
よみ:
ココロにはな
歌手:
関ジャニ∞ (かんジャニエイト)
関連作:
サムライカアサン
作詞:
城島茂
作曲:
城島茂
ステータス:
公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

「城島茂」コメント

今回の楽曲は「サムライカアサン」のドラマの撮影中、自分が実際に「よい子」というオカンとしての日々を積み重ねていく中で感じる想いや、息子・たけしへの、そして色んな人達への愛情をそのままメロディーにして表現しました。逆に言えばただ主題歌を書いてくれと依頼が来ていたらこの歌は生まれなかったと思います。まさに「よい子」と「城島茂」の合作とも言える曲です。そして、関ジャニ∞のコンサートでずっと愛されるような曲に、ファンの方にステージで体感して頂いて曲自体を育てて貰えるようなそんな一曲になればと。
TOKIO以外に今回曲を書いたのが初めてで、自分にとってはある意味貴重な体験となりました。 レコーディング現場にも行かせて頂きましたが、関ジャニ∞のメンバーそれぞれが様々な楽曲を自分達のフィルターを通しすぐにモノにしてしまう、そんな彼らの表現力にはあらためて驚かされました。結果、蓋を開けたら関ジャニ∞っぽくなったという(笑)。いつか彼ら自身でリアレンジした、安田くんのアコースティックギターで奏でるアンプラグドバージョンも聴いてみたいと個人的に思っています。今回、ドラマ「サムライカアサン」と関ジャニ∞の素敵なアルバムに、曲という花を添えられることに感謝しております。


「丸山隆平(関ジャニ∞)」コメント

関ジャニ∞のニューアルバム「8BEAT」が11月17日に発売されますが、ここにもう一人スペシャル な方からの楽曲提供を頂きました! 城島茂さんです! さらに、城島くんが主演を務められる「サムライカアサン」の主題歌に抜擢して頂き、大変光栄なことだなと実感しております。ドラマの主演である城島くん自らが作詞作曲をして下さったという事で、世界観がとても温かく、力強いロックサウンドの楽曲になっています! 城島くんともメールのやり取りをさせて頂いて、思い入れの強い曲になっています! この曲の歌詞にはいろいろな仕掛けがあるので、そこも城島くんらしいなと思いました。ぜひ皆さんにはドラマと共に、この楽曲と合わせてアルバム「8BEAT」も楽しんでもらえたら嬉しいです。


感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

Copyright © 2011-2022 Lyrical Nonsense【歌詞リリ】

Japan / Global

関ジャニ∞ ココロに花 歌詞 (サムライカアサン 主題歌)