『西野カナバスタイム・ソング』収録の『』ジャケット

バスタイム・ソング 歌詞

歌手
西野カナ

キャンドルに火をつけて
ラズベリーのバブルバスで
あっという間に広がる
私だけの世界


あぁ なんていい香り
さぁ急いでドアを閉めて
ここから先は誰にも
邪魔はできないわ


湯けむり バスタブに沈むため息
たいへんよく頑張りました
今日の反省も腑に落ちないことも
全部泡になって消えてゆけ


シャララララララ シャンゼリゼ ボンソワール
気分はマドモアゼル
残念ながら落ち込んでないわ
とっても忙しいの
ごめんあそばせ Merci


目がさめるようなシャワー
現実って残酷よね
髪とお肌にも私にも
ぬるま湯がちょうどいい


オーガニックで優しいボディウォッシュで
ココロもカラダもピカピカ
可愛くない私もジェラシーも
全部お湯に溶けて流れてけ


シャララララララ シャンゼリゼ ボンソワール
気分はマドモアゼル
きっと明日はいい日になるわ
とっても楽しみなの
ごめんあそばせ Merci


例えばそうね
セーヌ川のほとりで優雅にティータイム
するとそこへ素敵なパリジャンが現われ…


なわけないか


シャララララララ シャンゼリゼ ボンソワール
気分はマドモアゼル
残念ながら落ち込んでないわ
とっても忙しいの
ごめんあそばせ Merci


『西野カナバスタイム・ソング』収録の『』ジャケット
歌手: 西野カナ
発売日: 2018.09.12
作詞: Kana Nishino
作曲: Takashi Yamaguchi
ステータス: 公式 フル
Bathtime Song Lyrics
Artist: Kana Nishino

kyandoru ni hi wo tsukete
razuberii no baburu basu de
atto iu ma ni hirogaru
watashi dake no sekai


aa nante ii kaori
saa isoide doa wo shimete
koko kara saki wa dare ni mo
jama wa dekinai wa


yukemuri basutabu ni shizumu tameiki
taihen yoku ganbarimashita
kyou no hansei mo fu ni ochinai koto mo
zenbu awa ni natte kiete yuke


sharararararara shanzerize bonsowaaru
kibun wa madomoazeru
zannen nagara ochikonde nai wa
tottemo isogashii no
gomen asobase Merci


me ga sameru you na shawaa
genjitsu tte zankoku yo ne
kami to ohada ni mo watashi ni mo
nurumayu ga choudo ii


ooganikku de yasashii bodi wosshu de
kokoro mo karada mo pikapika
kawaikunai watashi mo jerashii mo
zenbu oyu ni tokete nagareteke


sharararararara shanzerize bonsowaaru
kibun wa madomoazeru
kitto ashita wa ii hi ni naru wa
tottemo tanoshimi na no
gomen asobase Merci


tatoeba sou ne
seenu gawa no hotori de yuuga ni tii taimu
suru to soko e suteki na parijan ga araware…


na wake nai ka


sharararararara shanzerize bonsowaaru
kibun wa madomoazeru
zannen nagara ochikonde nai wa
tottemo isogashii no
gomen asobase Merci


Artist: Kana Nishino
Release: 2018.09.12
Did we help?: Help support us here!
Have A Request?: Commission us here!
Status: Official Full
LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞
Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE