太陽と暮らしてきた 歌詞JYOCHO

  • 作詞:
    Daijiro Nakagawa
  • 作曲:
    Daijiro Nakagawa
シェア:

ステータス:

公式 フル

JYOCHO「太陽と暮らしてきた」歌詞

振り返れば もう戻れないから
目を閉じるとその沈めた影


咲いていた 花を照らした
祈りでは届かない距離だ


描いていた 忘れていたこと
凍った太陽と燃えていた指針を


振り返れば もう戻れないから
君と温度の関係性は壊れた
途切れた記憶を繋ぐ場所にいた
振り返ると もう届かないから


斜線のなかに居る、夜をこわして、
きみが沈んでいく、時間もおぼれていた


振り返ってみても まだ戻れないから
目を閉じれば そのロウソクが溶けた?
照らしているのは 君の中にいた
優しさにはもう気づけないから


シェアしよう!
  • 発売日:
    2018.12.05
  • 曲名:
    太陽と暮らしてきた
  • 歌手:
    JYOCHO
  • 作詞:
    Daijiro Nakagawa
  • 作曲:
    Daijiro Nakagawa
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE