おのれにはなむけ 歌詞明烏イザネ(鬼頭明里)

『明烏イザネ(鬼頭明里) - おのれにはなむけ』収録の『おのれにはなむけ』ジャケット
発売:
2022.05.26
作詞:
小見山優子
作曲:
藤本記子

明烏イザネ(鬼頭明里)「おのれにはなむけ」歌詞

悲しいニュースを憂いたって
遠いどこかのお話
願いごとはこの街を
彩ってるBGMみたいだ


たった一つを守りたくて
たった独りを望んだ
空が泣かないように


最期(おわり)へと生きてゆくのさ
儚く散ってゆくのさ
心音はただ頼りなく
刻々と懺悔のように
くり返しているのは
ごめん ありがと さよなら
おのれにはなむけ


「ほら永遠なんてどこにもなくて
一瞬こそ美しい」
謳い文句を口にして
モノクロを世界は選んだ


たった一つも守れなくて
こんなイノチを咎めた
ボクを許さぬように


たがために早まってゆけたら
罪も意味だってあるなら
どんな報いだってこの手は
粛々と抱きしめられた
なんてくだらないって
風が嘲笑った黄昏に にじむ茜


幸せと不幸せ
背中を合わすように辻褄合わせ
ごらん今日もこの痛みの上
誰かの笑顔が凛と咲いている


最期(おわり)へと終わらせてゆくのさ
ボクを果たしてゆくのさ
何も知らず徒花は
むざむざと誇るように
生きてゆくのさ
ボクに ありがと さよなら
おのれにはなむけ


明烏イザネ(鬼頭明里)『おのれにはなむけ』の 詳細

『明烏イザネ(鬼頭明里) - おのれにはなむけ 歌詞』収録の『おのれにはなむけ』ジャケット
シェアしよう!
発売日:
2022.05.26
購入:
曲名:
おのれにはなむけ
歌手:
明烏イザネ(鬼頭明里) (あけがらすイザネ)
関連作:
冤罪執行遊戯ユルキル
作詞:
小見山優子
作曲:
藤本記子
関連歌手:
鬼頭明里
ステータス:

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

明烏イザネ(鬼頭明里)『おのれにはなむけ』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

Copyright © 2011-2022 Lyrical Nonsense【歌詞リリ】

Japan / Global

明烏イザネ(鬼頭明里) おのれにはなむけ 歌詞 (冤罪執行遊戯ユルキル ED)