よみ:
かぜいろレター

風色Letter 歌詞水瀬いのり

『水瀬いのり - 風色Letter』収録の『glow』ジャケット
発売:
2022.07.20
作詞:
磯谷佳江
作曲:
新田目駿
編曲:
新田目駿

水瀬いのり「風色Letter」歌詞

あの日吹き抜けた風の色
今も覚えてるよ
鈴懸(すずかけ)の道 歩きながら
未来を待たせてた頃…


昼休み 水色に広がる空
ぼんやりと見上げては ひと息つく
忙しく過ぎてゆく日々の隙間
ふと開いた いつかのDiary


飽きもせず重ねたおしゃべりとか
他愛ない出来事 懐かしいな
気づいたら頬が緩んでいて
あわてて隠したの


今日を吹き抜ける風がほら
そっとめくるページ
まるで時を越えて届いた
過去からの手紙みたい


みんな元気かな それぞれに
きっと頑張ってる
遠く離れた場所にいても
不思議とそう思うんだ


駅前の喫茶店 あのね どこか
よく行ったあの店に少し似てる
急ぎ足 時々は立ち止まって
寄り道してみてもいいよね


楽しすぎて つい長居をしては
たくさんの時間を分けあったね
笑顔の日 涙こぼれた日も
いつも一緒だった


たとえ離れても変わらない
ものがあるとしたら
それはこころの奥深くで
優しく光る思い出


雲が流れてくように
時間も流れてくけど
この場所で 私もまた進みたい


あの日吹き抜けた蒼い風
今も吹いてますか?
鈴懸(すずかけ)の道 歩きながら
未来を待たせてた頃…


今日を吹き抜ける風がほら
そっとめくるページ
それはこころの奥深くで
優しく光り続ける
未来への手紙のように


水瀬いのり『風色Letter』の 詳細

『水瀬いのり - 風色Letter』収録の『glow』ジャケット
シェアしよう!
発売日:
2022.07.20
購入:
曲名:
風色Letter
よみ:
かぜいろレター
歌手:
水瀬いのり (みなせいのり)
作詞:
磯谷佳江
作曲:
新田目駿
編曲:
新田目駿
ステータス:
公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

水瀬いのり『風色Letter』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

水瀬いのり 風色Letter 歌詞