夜漁り 歌詞

歌手
indigo la End

グッバイ
もう戻れないからグッバイ
灯る場所には
グッバイ
たおやかな火
君のことだよ


午前2時恋しくなる
過去だけは認めたまま
ああ、軽いキスも重いキスもしたけど
言ったそばから
君とはもう


会えない
もう会えない
夜を漁るあいにくの御心で
燃えない
もう超えない
恋はそこに寂しく転がってる


さすらうのは
予備の心
本当はもう
此処にあらず


あまりにも切ないけど
君とはもう


会えない
もう会えない
夜を漁るあいにくの御心で
燃えない
もう超えない
恋はそこに寂しく転がっては
癒えないし
飾れない
電話したら夜が曲がるだけだし
そんな二人はもう
はなればなれ
このまま時は過ぎる


止まない
夜の餌
君はどこで悲しみに耽るのか
会えない
もう燃えない
寂しそうな転がり方見てると


恋はきっとわがままだし
夜の底は途方もない
グッバイ グッバイ
会えぬ人よ


流体みたいだ


『indigo la End夜漁り』収録の『夜漁り』ジャケット
歌手: indigo la End
発売日: 2020.06.19
作詞: 川谷絵音
作曲: 川谷絵音
ステータス: 公式 フル

indigo la End『夜漁り』の MV / PV

LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞
Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE