渚の歌声 夕凪の中
波間でささやく そんな気がした


空と海の彼方 滲むオレンジ
長く伸びた影が薄くなっていった


見つめる瞳の奥 映る三つの色は
ねぇ 変わらないよね


なんて


夕景 Marine Mirage
キミの横でいつも笑っていたい
嗚呼 夏の星空に想いよ届け


この景色がこの魔法が
ずっと続くように願いを込めて
そっと唄うから


一緒に居るのが当たり前になった
思い出もたくさん持っている だから


波打ち際 一人泣いてたら
隣に居てきっと分けあえる


何年何十年 歳を重ねてもさ
ねぇ 変わらないよね


あのね


夕景 Marine Mirage
キミの横でいつも笑っていたい
嗚呼 小夜の泡沫に想いを寄せて


この言葉がこの刹那に
ずっと響くように願いを込めて
今日も唄うから


渚の歌声 夜風にささやく
この日を思い出に
いつかは大人になってしまうから


夕景 Marine Mirage
キミの横でいつも笑っていたい
嗚呼 夏の星空に想いよ届け


悠久 Marine Blue
広がる空 いつもと同じ海
嗚呼 夏の流星に想いよ届け


この景色がこの魔法が
ずっと続くように願いを込めて
そっと唄うから


アイマリン(内田彩)、アイウリン(三森すずこ)、アイワリン(竹達彩奈)『Marine Mirage』の MV / PV

LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞
Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE