幾田りら レンズ 歌詞 ドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」主題歌

『幾田りら - レンズ』収録の『レンズ』ジャケット
  • 発売:
    2022.06.14
  • 作詞:
    幾田りら
  • 作曲:
    幾田りら
シェア:

ステータス:

公式 フル

幾田りら「レンズ」歌詞

一人歩く 帰り道の途中
イヤホンから伝うこの歌は
二人だけの 夕映えに貴方が
教えてくれた小さな幸せ


見返す写真には少し見切れた
後ろ姿の貴方が写っている


かざしたレンズのその先に
ただ貴方がそこにいれば
華やいでいく心がここにあって
未だに私を離さない


一人きりの まだ少し冷えるベッドで
何度も寝返りを打つ
二人はいつ 同じだけの想い
一つの写真に重ねれるの?


隣にいれば温かい心も
夜が来る度 また冷めていくの


私の瞳もいつからか
ただ一人貴方だけに
どんなに遠く小さく片隅でも
ピントを合わせてしまう


だらしなく揺れる背中さえも
振り向いてみせる笑顔も
一つも溢さずに焼き付けていたいよ


かざしたレンズの真ん中に
ただ貴方を映していたい
おぼつかない手つきでも精一杯
その姿を捉えて


貴方が瞳の真ん中に
映すのは誰なのかな?
いつか二人寄り添い笑う日々が
アルバムを彩れるように


『幾田りら - レンズ 歌詞』収録の『レンズ』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2022.06.14
  • 曲名:
    レンズ
  • 歌手:
    幾田りら (いくたりら)
  • 関連作:
    持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~
  • 作詞:
    幾田りら
  • 作曲:
    幾田りら
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

幾田りら 『レンズ』の MV / PV

幾田りら 『レンズ』の THE FIRST TAKE

「レンズ」のリリース情報

YOASOBIのikuraこと幾田りらが、4月19日(火)にスタートするTBS系ドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」の主題歌を担当する。


「持続可能な恋ですか?」は上野樹里演じるヨガインストラクターの主人公・沢田杏花が、松重豊演じる妻に先立たれた父・林太郎とともに、父娘2人で婚活にチャレンジするというオリジナルラブストーリー。主題歌は幾田がドラマのために書き下ろした「レンズ」で、恋する人を純粋に思う気持ちを歌ったバラードとなっている。今作で初めてドラマ主題歌を手がけた幾田は、楽曲について「ドラマのストーリーと、聞いてくださる方自身のストーリーをつなぐ楽曲になっていってくれたら」とコメントした。本日公開されたドラマのダイジェスト映像では、主題歌「レンズ」の一部をいち早く聴くことができる。


またドラマの予告動画で流れていた「結婚行進曲」を歌唱していた女性ボーカリストが幾田であることも明らかとなった。


「幾田りら」コメント

連続ドラマの主題歌を担当させていただくことが人生において今回が初めてなので、驚きと喜びと、使命感とワクワクでいっぱいです。「持続可能な恋ですか?」の台本をいただき、読み進めていく中で、「大切な人をう気持ち」を改めてじっくり咀嚼して、考えていました。
そうして沢山の時間を写真で振り返ってみたとき、切り取られたどの景色どの瞬間にも、そこには大切な人の姿と、レンズ越しに投影された想いがありました。そこに映し出された感情を一枚一枚、拾い集めるように「レンズ」という曲を書き上げました。ドラマのストーリーと、聞いてくださる方自身のストーリーをつなぐ楽曲になっていってくれたら幸いです。


感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ