黒子首 歌詞一覧

よみ:
ほくろっくび
歌手タイアップ動画歌い出し
faraway eyes君の涙火にかけて 色が抜け落ちていくのを 見届けていたんだ 鍋の底に残る結晶 どんな姿をしていようとも 愛すこと誓いながら 明日のことを話すのはまだ怖いから 遠い未来の話をしよう 嘘を本当に変えるための 少しの時間僕にください 黒子首-君の涙火にかけて 色が抜け落ちていくのを 見届けていたんだ 鍋の底に残る結晶 どんな姿をしていようとも 愛すこと誓いながら 明日のことを話すのはまだ怖いから 遠い未来の話をしよう 嘘を本当に変えるための 少しの時間僕にください
Guu最初はグー はたまたグー あいこでグー ここからは心理戦 譲らずグー 本気のグー ゲンコツぐー 鼻からブー 手に汗握ってること悟られる それだけは避けたくて 涼しい顔で 平穏平穏~ 硬い拳じゃ握手もできない みんなでパーでハイ黒子首-最初はグー はたまたグー あいこでグー ここからは心理戦 譲らずグー 本気のグー ゲンコツぐー 鼻からブー 手に汗握ってること悟られる それだけは避けたくて 涼しい顔で 平穏平穏~ 硬い拳じゃ握手もできない みんなでパーでハイ
Odd Eye夜の隙間 虚無を宿す yellowとblueのビー玉 汚れた路地裏せかせか走っていく 「チュウチュウチュウほら汚いぞー」 本当の自分の生き方 わすれて片方を演じてばっかだった ネズミ取のチーズだけを奪って こんな街 さっさと と黒子首-夜の隙間 虚無を宿す yellowとblueのビー玉 汚れた路地裏せかせか走っていく 「チュウチュウチュウほら汚いぞー」 本当の自分の生き方 わすれて片方を演じてばっかだった ネズミ取のチーズだけを奪って こんな街 さっさと と
question forこの営みにアリバイはいらない あと先考えずぶっ飛ばしてく 感情なんて振り切って置いてく 捨て身で勝ち逃げを狙ってく 鼻の先まできてる悲しみを 屈託のないその笑顔が壊してくれるの待ってた 空が白んで暗闇で育てた愛を攫うの 行かない黒子首-この営みにアリバイはいらない あと先考えずぶっ飛ばしてく 感情なんて振り切って置いてく 捨て身で勝ち逃げを狙ってく 鼻の先まできてる悲しみを 屈託のないその笑顔が壊してくれるの待ってた 空が白んで暗闇で育てた愛を攫うの 行かない
WANTED誰かこの顔に見覚えありませんか どこもかしこも作り変わってしまっていて 手がかりはない 誰かこの声に聞き覚えありませんか これと言った特徴のない悲しい名無しです あぁ この方であれば既に数年前に (XXXXXX) 嘘だ 黒子首-誰かこの顔に見覚えありませんか どこもかしこも作り変わってしまっていて 手がかりはない 誰かこの声に聞き覚えありませんか これと言った特徴のない悲しい名無しです あぁ この方であれば既に数年前に (XXXXXX) 嘘だ
あいあいおんなじ数だけ左右左右 歩いてんのにいつもなんでだか おいてけぼりを喰らっちゃって いじけたまんまで寄り道してたら 大好きな君に出会えたよ 証明したいあいああいあい 心括ったらそこが始まり 遅くなんてないやいやあいあい 何度でも生黒子首-おんなじ数だけ左右左右 歩いてんのにいつもなんでだか おいてけぼりを喰らっちゃって いじけたまんまで寄り道してたら 大好きな君に出会えたよ 証明したいあいああいあい 心括ったらそこが始まり 遅くなんてないやいやあいあい 何度でも生
あかい惑星わたし ならば ぜんぶ 許せる なんて 思えて しまうのは あなたが いまは どこか 遠い 惑星の 住人 だからか わたしだけが知ってる 奥二重 黒子の位置 息の色 この血調べたって出てきやしない 恐ろしい証拠ごと 持ってって黒子首-わたし ならば ぜんぶ 許せる なんて 思えて しまうのは あなたが いまは どこか 遠い 惑星の 住人 だからか わたしだけが知ってる 奥二重 黒子の位置 息の色 この血調べたって出てきやしない 恐ろしい証拠ごと 持ってって
インスタントダイアリーカップラーメンを待つ三分間で 僕は無限の時間を飛び越え薄れた記憶を理想で飾る きっと quality of life なんて色づいた夢を見ている余裕はないことくらい分かってるけど あぁもうなんで シャンプー リンス こんな時に限ってさ黒子首-カップラーメンを待つ三分間で 僕は無限の時間を飛び越え薄れた記憶を理想で飾る きっと quality of life なんて色づいた夢を見ている余裕はないことくらい分かってるけど あぁもうなんで シャンプー リンス こんな時に限ってさ
おぼえたて引かれる手に任せて 雨 風 人 罵倒凌いでもらい そのくせその背中 振り向いて欲しくなる 頼ることを知らない 激しい静かさを持ったあなたに 私はいつでも甘えてしまってたね 柔い肌 細い足 見せない涙 忍び寄る影 壊れそうな夜黒子首忍の一時 動画引かれる手に任せて 雨 風 人 罵倒凌いでもらい そのくせその背中 振り向いて欲しくなる 頼ることを知らない 激しい静かさを持ったあなたに 私はいつでも甘えてしまってたね 柔い肌 細い足 見せない涙 忍び寄る影 壊れそうな夜
かくれん坊Wao.. Hide and Seek 火照るわ Cheek 夕暮れがいかにもすぎて なんとなく恥ずかしく隠れたくなる サイレントブルー調子狂う カラッとした夏がお似合いね あなたはそう何もかも知らなくていい もうじきに雨が黒子首- 動画Wao.. Hide and Seek 火照るわ Cheek 夕暮れがいかにもすぎて なんとなく恥ずかしく隠れたくなる サイレントブルー調子狂う カラッとした夏がお似合いね あなたはそう何もかも知らなくていい もうじきに雨が
カナヅチあんまり優しくされると 溺れちゃいそうになって 咄嗟に大口叩くカナヅチさ こんなに真っ直ぐな思いが どうして曲がっていっちゃうんだろう 力任せに打ち込んだ釘のよう 手のひらは まだまだ頼りなく この愛の握り方 慣れてなくって 黒子首DIY!! -どぅー・いっと・ゆあせるふ-あんまり優しくされると 溺れちゃいそうになって 咄嗟に大口叩くカナヅチさ こんなに真っ直ぐな思いが どうして曲がっていっちゃうんだろう 力任せに打ち込んだ釘のよう 手のひらは まだまだ頼りなく この愛の握り方 慣れてなくって
クールに戦えいつでも果たせる約束はいらない どこでも買えるような喧嘩なら買わない 口に出せるほど安い決意じゃないから ボロボロになっても結果で示したい 恥ずかしくなるほど真っ直ぐに 生きて生きて生きてきたの 臆病が纏った強さでも強さは強さと信じた黒子首-いつでも果たせる約束はいらない どこでも買えるような喧嘩なら買わない 口に出せるほど安い決意じゃないから ボロボロになっても結果で示したい 恥ずかしくなるほど真っ直ぐに 生きて生きて生きてきたの 臆病が纏った強さでも強さは強さと信じた
タイムレスマシン2人の恋を 悩める星に 残してゆこう 想いはタイムレス 何百年も何千年も 時を超えるロマンス  奇跡の化石 なんだかね間違ったことさえも 信じてしまえそうな気がしてる 今ならば言葉の無い時代戻って トリケラトプスに愛を説けそう 黒子首-2人の恋を 悩める星に 残してゆこう 想いはタイムレス 何百年も何千年も 時を超えるロマンス  奇跡の化石 なんだかね間違ったことさえも 信じてしまえそうな気がしてる 今ならば言葉の無い時代戻って トリケラトプスに愛を説けそう
トビウオ愛記受け取れたはずの然るべき愛に 一度もまともに向き合えずに 嫌にひねくれた手のつけようもない 寂しい大人になり腐っていく ここ数年開かれてない宝箱に価値はあるのかい? 今を差し伸べる手があるのに この地上にはちょっと神様が多すぎる信黒子首- 動画受け取れたはずの然るべき愛に 一度もまともに向き合えずに 嫌にひねくれた手のつけようもない 寂しい大人になり腐っていく ここ数年開かれてない宝箱に価値はあるのかい? 今を差し伸べる手があるのに この地上にはちょっと神様が多すぎる信
バタフライあなたというサナギの中 ちまちま織り上げてたんです いつかここを出てゆくため とびきり綺麗な羽をね 溢れる涙が教えてくれたのです 飛び立つなら今 アデュー・アデュー・アデュー 知らぬが仏 しかと見届けぃ チクリあなたが刺した胸黒子首極限夫婦 動画あなたというサナギの中 ちまちま織り上げてたんです いつかここを出てゆくため とびきり綺麗な羽をね 溢れる涙が教えてくれたのです 飛び立つなら今 アデュー・アデュー・アデュー 知らぬが仏 しかと見届けぃ チクリあなたが刺した胸
ばっどどりぃむ純喫茶なんてことないTシャツも 君が飛ばしたパスタソースで 世界でたった一枚のシャツになります 嫌な思い出の純喫茶 昔の人との悪い夢 君の一度の微笑みが塗り替えてく 待ちに待ったこの日が来て 始まる前から寂しくなって わざとらしくコーヒーを黒子首-なんてことないTシャツも 君が飛ばしたパスタソースで 世界でたった一枚のシャツになります 嫌な思い出の純喫茶 昔の人との悪い夢 君の一度の微笑みが塗り替えてく 待ちに待ったこの日が来て 始まる前から寂しくなって わざとらしくコーヒーを
ぼやけて流星どんなものを「いい」と思って どんなものにケチをつけて どんなふうに僕のことが 見えているの聞いてみたい 口を隠し笑う仕草は 君の生きる証なんだ 体に染み付く綺麗な踊り いつまででも眺めていたいけど こうしている間にも 時は黒子首-どんなものを「いい」と思って どんなものにケチをつけて どんなふうに僕のことが 見えているの聞いてみたい 口を隠し笑う仕草は 君の生きる証なんだ 体に染み付く綺麗な踊り いつまででも眺めていたいけど こうしている間にも 時は
もぐら何mも掘り進めて 自分がどんなんだったかも忘れ始めた頃 いつか埋めたタイムカプセルに 行き着いて心の中掻き乱されてゆく ずっと恐れながら逃げながら 待ってたんだろう こんな日を 時を止められた夢は 暗い箱の中息潜め泣いていた黒子首-何mも掘り進めて 自分がどんなんだったかも忘れ始めた頃 いつか埋めたタイムカプセルに 行き着いて心の中掻き乱されてゆく ずっと恐れながら逃げながら 待ってたんだろう こんな日を 時を止められた夢は 暗い箱の中息潜め泣いていた
やさしい怪物 feat. 泣き虫☔︎本当は勘のいい 死んだ目の少年 人殺す指も 人差し指にかければ Good luck あと一歩 簡単なからくりを 見誤るのさ 不安 苦 抱く 失ってもいないのに 取り返すなどと言う 正義という武器で ぶん殴れるもの探して なだ黒子首- 動画本当は勘のいい 死んだ目の少年 人殺す指も 人差し指にかければ Good luck あと一歩 簡単なからくりを 見誤るのさ 不安 苦 抱く 失ってもいないのに 取り返すなどと言う 正義という武器で ぶん殴れるもの探して なだ
ランドリーランド小銭を作るために自動販売機で買ったコーヒー 飲みながら待つ洗濯物 君の昨日の選択も まちがっちゃないよと優しく語りかける 少しだけ混じったミルクに甘えてしまいたい 昼下がり 溜め込んだ1週間の汗水が洗い流されてく 全てが白に戻る黒子首-小銭を作るために自動販売機で買ったコーヒー 飲みながら待つ洗濯物 君の昨日の選択も まちがっちゃないよと優しく語りかける 少しだけ混じったミルクに甘えてしまいたい 昼下がり 溜め込んだ1週間の汗水が洗い流されてく 全てが白に戻る
リップシンクはじめまして僕らの声 震えるくちびるの向こう 果てしなく真実は遠くても 僕は隣にいる 何も飛んでこないように 誰も傷つけないように 止められた時の中独り 彷徨ったメロディ しばらく見ない間になんだか痩せたみたいだね しらずし黒子首鴨乃橋ロンの禁断推理 動画はじめまして僕らの声 震えるくちびるの向こう 果てしなく真実は遠くても 僕は隣にいる 何も飛んでこないように 誰も傷つけないように 止められた時の中独り 彷徨ったメロディ しばらく見ない間になんだか痩せたみたいだね しらずし
怒り吸って吐いて吸って吐いて吸って吐いて それだけで生きられんのに 吸って吐いて吸って吐いて吸って吐いて それがやけに難しい ジリジリと心臓を焦がしてゆくの 助けなど来ないわ2人きりね 許す気ないのごめんなさい 謝る気もないのごめん黒子首-吸って吐いて吸って吐いて吸って吐いて それだけで生きられんのに 吸って吐いて吸って吐いて吸って吐いて それがやけに難しい ジリジリと心臓を焦がしてゆくの 助けなど来ないわ2人きりね 許す気ないのごめんなさい 謝る気もないのごめん
水面下の太陽数ある未来の中から今日を手に取った あの日の僕のこと後悔させたくはない とはいえ水面に映るのはいつも偽物 僕は僕のことを一体どうしたいんだろう ベタつく肌 悩める体温 波よ さらっておくれ 本当は君を待ってた 頭に浮かんだ言葉黒子首-数ある未来の中から今日を手に取った あの日の僕のこと後悔させたくはない とはいえ水面に映るのはいつも偽物 僕は僕のことを一体どうしたいんだろう ベタつく肌 悩める体温 波よ さらっておくれ 本当は君を待ってた 頭に浮かんだ言葉
無問題フラッシュバック 激しい痛みの中 dull life 冴えない日々握って 一攫千金 夢見る奈落の底からの使者は 守るもんなど一つもないのさ スーツケースの中に隠し持った fake money それで何が買えんだ? 人を欺き貪り黒子首-フラッシュバック 激しい痛みの中 dull life 冴えない日々握って 一攫千金 夢見る奈落の底からの使者は 守るもんなど一つもないのさ スーツケースの中に隠し持った fake money それで何が買えんだ? 人を欺き貪り
言わせないあぁ 好きよ 覚えてないなんてことは絶対言わせない あぁ 愛してる この一瞬に賭けて永遠を注ぐわ 私は私なりにそんな甘い考え とっくに置いてきた 己を超えてあなたに会いに行く 約束に縛られて身動き取れないなら 喜んで幾つでも破り続黒子首-あぁ 好きよ 覚えてないなんてことは絶対言わせない あぁ 愛してる この一瞬に賭けて永遠を注ぐわ 私は私なりにそんな甘い考え とっくに置いてきた 己を超えてあなたに会いに行く 約束に縛られて身動き取れないなら 喜んで幾つでも破り続
青鬼ごっこ舌出して診察の時間です 順調に青みがかってきてます 完全な鬼と成る瞬間に 狩るつもり ここだけの秘密です 鬼さんこちら手の鳴る方へ地獄はここから 見たこともない更なる闇を魅せたげる 私たち悪いことばかりして あの世では酷い目に遭黒子首-舌出して診察の時間です 順調に青みがかってきてます 完全な鬼と成る瞬間に 狩るつもり ここだけの秘密です 鬼さんこちら手の鳴る方へ地獄はここから 見たこともない更なる闇を魅せたげる 私たち悪いことばかりして あの世では酷い目に遭
【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

黒子首 歌詞一覧リスト