羊文学 歌詞一覧

よみ:
ひつじぶんがく
歌手タイアップ動画歌い出し
1999ぼくはどうしたらいい? 眠れない夜がきて 窓の外が少しオレンジに変わる 昨日見た映画で 過ぎていった時代は 僕のママやパパが子供の頃 それは世紀末のクリスマスイブ 誰もが愛したこの街は 知らない神様が変えてしまう っていう話羊文学- 動画ぼくはどうしたらいい? 眠れない夜がきて 窓の外が少しオレンジに変わる 昨日見た映画で 過ぎていった時代は 僕のママやパパが子供の頃 それは世紀末のクリスマスイブ 誰もが愛したこの街は 知らない神様が変えてしまう っていう話
1999 (English ver.)So what am I to do? I toss and turn, but I lie awake The distant dark has taken on an orange glow There was a movie I sa羊文学-So what am I to do? I toss and turn, but I lie awake The distant dark has taken on an orange glow There was a movie I sa
Addiction足したり 引いたり しても わたしは やっぱり わたし 止まらない思考 蓋をした時間 取り戻す ように 溢 れ る hear me your heart beat hear me your heart beat 生きてるって感じたいか羊文学-足したり 引いたり しても わたしは やっぱり わたし 止まらない思考 蓋をした時間 取り戻す ように 溢 れ る hear me your heart beat hear me your heart beat 生きてるって感じたいか
countdown愛の罠、抜け出して 三つ編みおしゃれな少女 カウントダウンのスイッチは あなたが握るのよ LET IT GO HERE WE GO 10,9,8,7, 6,5,4,3,2,1 幸せ追いかけているつもりなのにね なぜかいつも、羊文学-愛の罠、抜け出して 三つ編みおしゃれな少女 カウントダウンのスイッチは あなたが握るのよ LET IT GO HERE WE GO 10,9,8,7, 6,5,4,3,2,1 幸せ追いかけているつもりなのにね なぜかいつも、
FlowerFlower 美しいあの日の君を思い返していた ちょうど今日のような 暖かい曇り空 に出会った モニターに映る肌 恋をした僕は、体が溶けて 温度を無くした世界に生きる Flower たとえ届かなくても 君が僕を愛さなくても、羊文学-Flower 美しいあの日の君を思い返していた ちょうど今日のような 暖かい曇り空 に出会った モニターに映る肌 恋をした僕は、体が溶けて 温度を無くした世界に生きる Flower たとえ届かなくても 君が僕を愛さなくても、
FOOL夢なら覚めて頂戴 泥だらけよもう 翼の折れたエンジェル なんて可愛いもんじゃないの ただフール、わがままなだけ? ルールなんて聞かない ジョークだらけね、笑えないのよ? アドバイスいらないわ 言いたいことをはっきり言って頂戴羊文学往生際の意味を知れ! 動画夢なら覚めて頂戴 泥だらけよもう 翼の折れたエンジェル なんて可愛いもんじゃないの ただフール、わがままなだけ? ルールなんて聞かない ジョークだらけね、笑えないのよ? アドバイスいらないわ 言いたいことをはっきり言って頂戴
ghost見えないものの声が聞こえる いつかあなたにまた会う日まで響くよ 真っ暗闇さ 揺れてる呼吸 大人になれば忘れてしまう 叫ぶよ 叫ぶように歌うよ 君の背中を流れて落ちる 冷たい光 触れてみたくて歌うよ 記憶を波に映して消える 羊文学-見えないものの声が聞こえる いつかあなたにまた会う日まで響くよ 真っ暗闇さ 揺れてる呼吸 大人になれば忘れてしまう 叫ぶよ 叫ぶように歌うよ 君の背中を流れて落ちる 冷たい光 触れてみたくて歌うよ 記憶を波に映して消える
Girls惹かれあい すれ違い 睨み合い 黙らない 言いたいこと言えないまま 過ぎてった毎日が辛いか、 どうせ人はひとりだよと やけになったあの人はある意味 正しい 聞いて 私たちは歪んだ子供のように 愛情が欲しい フィルムの色羊文学-惹かれあい すれ違い 睨み合い 黙らない 言いたいこと言えないまま 過ぎてった毎日が辛いか、 どうせ人はひとりだよと やけになったあの人はある意味 正しい 聞いて 私たちは歪んだ子供のように 愛情が欲しい フィルムの色
GO!!!そりゃ思い出すことがないと言えばさ それもそれで嘘になりそうだけど でもあのとき、どうすりゃよかったかなんて 今の僕には到底わからないよ ねえ神様、もしもし聞こえてんのならば 落とし穴の地図でも送っといてくれよ ちょっと意地悪羊文学- 動画そりゃ思い出すことがないと言えばさ それもそれで嘘になりそうだけど でもあのとき、どうすりゃよかったかなんて 今の僕には到底わからないよ ねえ神様、もしもし聞こえてんのならば 落とし穴の地図でも送っといてくれよ ちょっと意地悪
honestlyねえ、私のこの声は 君のためにあるんじゃないわ 感傷的で上手い言葉も今の私にはないわ and honestly 今、目の前で流れてるニュースで誰かが傷ついたって どうだっていいと思ってるの なのにどうして? いつもどこかが痛くて仕方羊文学-ねえ、私のこの声は 君のためにあるんじゃないわ 感傷的で上手い言葉も今の私にはないわ and honestly 今、目の前で流れてるニュースで誰かが傷ついたって どうだっていいと思ってるの なのにどうして? いつもどこかが痛くて仕方
hopi朝へゆく船はいま動き出す 君を乗せて 風を待つ君はただ腕の中静かに眠れ 遠くに滲むオレンジ 僕は誓う、君を守る 朝へゆく船はいま動き出す 君を乗せて 風を待つ君はただ腕の中静かに眠れ 夜を背負うように海を分けてゆけ羊文学-朝へゆく船はいま動き出す 君を乗せて 風を待つ君はただ腕の中静かに眠れ 遠くに滲むオレンジ 僕は誓う、君を守る 朝へゆく船はいま動き出す 君を乗せて 風を待つ君はただ腕の中静かに眠れ 夜を背負うように海を分けてゆけ
more than words彼が言った言葉 何度も思い返して 上手く返事できたか?グルグルグルする いつからか正解を選ぶのが楽になって 本音言う無邪気なペース適当に誤魔化している だって どうだっていいって笑っても まだ自分のことを愛したいんだって もがいて羊文学呪術廻戦 第2期 動画彼が言った言葉 何度も思い返して 上手く返事できたか?グルグルグルする いつからか正解を選ぶのが楽になって 本音言う無邪気なペース適当に誤魔化している だって どうだっていいって笑っても まだ自分のことを愛したいんだって もがいて
mother崩れやすい夢をスケッチブックに描く 僕らの存在はいつだって曖昧なの 言えなかったことも胸の奥で溶かして 忘れてしまうよ そして欠伸をしたのさ 浮遊する いつかわかってしまえばすべてが嘘になる 僕らの関係は大体が幻想なの 新しい風羊文学-崩れやすい夢をスケッチブックに描く 僕らの存在はいつだって曖昧なの 言えなかったことも胸の奥で溶かして 忘れてしまうよ そして欠伸をしたのさ 浮遊する いつかわかってしまえばすべてが嘘になる 僕らの関係は大体が幻想なの 新しい風
OH HEY羊文学 & LÜCYOh hey I just wanna know how you doin now? before we hung everything were like a sign from you weren’t they oh why can’t I羊文学 & LÜCY-Oh hey I just wanna know how you doin now? before we hung everything were like a sign from you weren’t they oh why can’t I
OOPARTS雄弁な言説にのせられて 勝利の確信に騙されて 僕らのエンパイア 終焉の道をゆく 際限ない欲望の果ての果て 飛び出せヒーロー、ブラウン管の外 地球はオーパーツ 100億年の夢 ねえ、今ならばまだ間に合うのに 誰か聞いて、ただ、生き羊文学- 動画雄弁な言説にのせられて 勝利の確信に騙されて 僕らのエンパイア 終焉の道をゆく 際限ない欲望の果ての果て 飛び出せヒーロー、ブラウン管の外 地球はオーパーツ 100億年の夢 ねえ、今ならばまだ間に合うのに 誰か聞いて、ただ、生き
powers両手を高く広げ、今ならわかるはずだ 最高のイメージを信じてみたいよ いつも君しか選べない 力の限りで胸ふるわせ 心の限り求めるならば 未来は変わるかもね 思うより先に歌う ほらみて、メロディや言葉は溢れてくるでしょ 悲しい羊文学-両手を高く広げ、今ならわかるはずだ 最高のイメージを信じてみたいよ いつも君しか選べない 力の限りで胸ふるわせ 心の限り求めるならば 未来は変わるかもね 思うより先に歌う ほらみて、メロディや言葉は溢れてくるでしょ 悲しい
tearsどうしてあんなに泣いたのかも 思い出せないけれど確かに 悲しい夜があったんだろう I live here ahead of what I've lost 置いてきたものの先で 生きている今がある 幼い頃の夢を教えて まだ世界が羊文学--どうしてあんなに泣いたのかも 思い出せないけれど確かに 悲しい夜があったんだろう I live here ahead of what I've lost 置いてきたものの先で 生きている今がある 幼い頃の夢を教えて まだ世界が
あいまいでいいよ恋人たちは今もまだ お互いの気も知らないで よくある歌のロマンスの影 追いかけるようにしてすれ違う それでも春は今もまだ 遠くの街でうず高く 吹き抜ける風、掴めぬ香り のんびりと留まって待ちくたびれる あいまいでいいよ 本当羊文学-恋人たちは今もまだ お互いの気も知らないで よくある歌のロマンスの影 追いかけるようにしてすれ違う それでも春は今もまだ 遠くの街でうず高く 吹き抜ける風、掴めぬ香り のんびりと留まって待ちくたびれる あいまいでいいよ 本当
あの街に風吹けば夢見てる、恋してる 青いスカート靡かせて 駆け抜ける午後の大通り 懐かしい街の風 たしかに色々あったけど わたし今とても幸せよ ハロー、ハロー! 世界はこんなにも美しいのに 目隠しするのは誰? 風よもっと吹いて あの子を目羊文学-夢見てる、恋してる 青いスカート靡かせて 駆け抜ける午後の大通り 懐かしい街の風 たしかに色々あったけど わたし今とても幸せよ ハロー、ハロー! 世界はこんなにも美しいのに 目隠しするのは誰? 風よもっと吹いて あの子を目
おまじない眠れない夜には 言えないことを枕に叫び 1人で笑ってる おまじないちょうだい おまじないちょうだいよ わたしを許せるわたしになりたい いっか、まあ、だめでも 思うよりも先は長い わるいことじゃない、蝶々の刺青 歪んだロッ羊文学-眠れない夜には 言えないことを枕に叫び 1人で笑ってる おまじないちょうだい おまじないちょうだいよ わたしを許せるわたしになりたい いっか、まあ、だめでも 思うよりも先は長い わるいことじゃない、蝶々の刺青 歪んだロッ
キャロル一体さ、僕は何を信じたらいいのかわからないよ 近くはないが、同じ昨日に起きたニュースの真相は曖昧にして みんな違う話をしてる スーパーヒーローになって、奇跡のドア開いて 遠くの街の彼も、隣の君のことも 同じ強さでハグして大丈夫だって笑っ羊文学-一体さ、僕は何を信じたらいいのかわからないよ 近くはないが、同じ昨日に起きたニュースの真相は曖昧にして みんな違う話をしてる スーパーヒーローになって、奇跡のドア開いて 遠くの街の彼も、隣の君のことも 同じ強さでハグして大丈夫だって笑っ
くだらないなんでもあるようでなんにもないの 本当に欲しいもんはないの 心にぽっかり なんで? もうわかってる 僕らの平行線を言葉で埋めるのはもう 手遅れだねって言って 行って、やっぱここにいて どんなに遠くなっても きっといつかはここに戻羊文学-なんでもあるようでなんにもないの 本当に欲しいもんはないの 心にぽっかり なんで? もうわかってる 僕らの平行線を言葉で埋めるのはもう 手遅れだねって言って 行って、やっぱここにいて どんなに遠くなっても きっといつかはここに戻
サイレン真昼に月をみました 走る猫の先 サイレンが鳴り出していかなくちゃ 真昼に君をみました 長い夢の中 さよならだ 響くハイヒールの音、揺れるスカート 届かない声、愛を乞う人 高架下で潜む寝息 別れを惜しみ抱き合う恋人たち 駅の羊文学-真昼に月をみました 走る猫の先 サイレンが鳴り出していかなくちゃ 真昼に君をみました 長い夢の中 さよならだ 響くハイヒールの音、揺れるスカート 届かない声、愛を乞う人 高架下で潜む寝息 別れを惜しみ抱き合う恋人たち 駅の
つづく手を離した 言えなかったことが沢山あった 眺めていた おとぎ話がいま宙に消えた 話を遮るからすれ違っていき 争いはまだ終わらぬまま 見えるものだけを愛するんだと 話すあなたの横顔を 写真に撮りそびれたままで 少し忘れてし羊文学-手を離した 言えなかったことが沢山あった 眺めていた おとぎ話がいま宙に消えた 話を遮るからすれ違っていき 争いはまだ終わらぬまま 見えるものだけを愛するんだと 話すあなたの横顔を 写真に撮りそびれたままで 少し忘れてし
なつのせいですそれは夏のせいです 僕たちは流れる雲に乗って どこまでもゆくのね 遠く澄んだブルーです 君の肌に触れる 石鹸のにおいがする午後です 逃避行、どこ行こう? 何しよう、なんでもいい 宇宙旅行、浪漫飛行 シーツのうえで 逃避羊文学-それは夏のせいです 僕たちは流れる雲に乗って どこまでもゆくのね 遠く澄んだブルーです 君の肌に触れる 石鹸のにおいがする午後です 逃避行、どこ行こう? 何しよう、なんでもいい 宇宙旅行、浪漫飛行 シーツのうえで 逃避
パーティーはすぐそこ最後のチャンスなの、許してママ、今夜だけは 言葉が邪魔するの、目が合えば動き出すのに さあ行こう、あるいはフィクションのようで 馬鹿みたいでも知りたい ミラーボールが揺れてる 瞬きしないで、一瞬も逃さないで 君は美しい、今映るどん羊文学-最後のチャンスなの、許してママ、今夜だけは 言葉が邪魔するの、目が合えば動き出すのに さあ行こう、あるいはフィクションのようで 馬鹿みたいでも知りたい ミラーボールが揺れてる 瞬きしないで、一瞬も逃さないで 君は美しい、今映るどん
ハロー、ムーン(album mix)ハロー、ムーン やってきた! すすめ月の北極へ あれが嵐の大洋 水のない海原で のんびりお昼寝もいいね ちょっとまって、ムーン これからだ! 長くのびる白い線は レプソルト谷のしるし そして月のうら側へ かくした顔を見せ羊文学-ハロー、ムーン やってきた! すすめ月の北極へ あれが嵐の大洋 水のない海原で のんびりお昼寝もいいね ちょっとまって、ムーン これからだ! 長くのびる白い線は レプソルト谷のしるし そして月のうら側へ かくした顔を見せ
マヨイガおかえり ずっとまっていたよ もう大丈夫だから おやすみ 君の明日はどうしたってやってくる 行け 行け その明日がきみを苦しめようと 行け 行け 痛み知る優しい人でありなさい 言葉よどうか いつもそばにあり これからの奇跡に全部形羊文学-おかえり ずっとまっていたよ もう大丈夫だから おやすみ 君の明日はどうしたってやってくる 行け 行け その明日がきみを苦しめようと 行け 行け 痛み知る優しい人でありなさい 言葉よどうか いつもそばにあり これからの奇跡に全部形
ラッキーゆめのなかで わたしみたの 大魔神が恐竜にたべられる 魔神の顔は ちょっと嫌いな 声がでっかいあの人に似ている ラッキーデイ、今日は 理屈じゃないとこで しあわせが訪れる そんなひになる ってきめたからなる 最悪羊文学-ゆめのなかで わたしみたの 大魔神が恐竜にたべられる 魔神の顔は ちょっと嫌いな 声がでっかいあの人に似ている ラッキーデイ、今日は 理屈じゃないとこで しあわせが訪れる そんなひになる ってきめたからなる 最悪
ロックスターロックスターは知らない場所で今日も 本当は怖いよって泣いている どうせいつか終わる日までずっと 暇を潰すだけの毎日が 「花瓶に挿した花の世話、僕がいったら頼むよ あいつだけはいつまでも美しくあって欲しい」 彼はいつも輝く場所で立っ羊文学-ロックスターは知らない場所で今日も 本当は怖いよって泣いている どうせいつか終わる日までずっと 暇を潰すだけの毎日が 「花瓶に挿した花の世話、僕がいったら頼むよ あいつだけはいつまでも美しくあって欲しい」 彼はいつも輝く場所で立っ
ワンダー屋根の上、あなたがいる場所に 一番近いから登って星を数えた 暗い教室から抜け出したいように、 いつでも冒険がしたい 耳元で囁く声、声 君が先に追いかけて飛んだ 平行線、僕らの毎日に光線 時々恋をして、行こうぜ でも結局ここに戻羊文学流れ星を待つ夜に屋根の上、あなたがいる場所に 一番近いから登って星を数えた 暗い教室から抜け出したいように、 いつでも冒険がしたい 耳元で囁く声、声 君が先に追いかけて飛んだ 平行線、僕らの毎日に光線 時々恋をして、行こうぜ でも結局ここに戻
予感昨日の夜は嫌な予感がしてさ ついに朝まで君と話した 他愛もないことばかり、笑い合ううちに眠りについた もしも魔法が使えるのなら、君はどんな奇跡をここに望むの? たったひとつの小さな嘘が、心の奥で消えてゆくように そっと、おやすみ羊文学-昨日の夜は嫌な予感がしてさ ついに朝まで君と話した 他愛もないことばかり、笑い合ううちに眠りについた もしも魔法が使えるのなら、君はどんな奇跡をここに望むの? たったひとつの小さな嘘が、心の奥で消えてゆくように そっと、おやすみ
人間だったきこえるかい 命の声が きこえるかい きこえるかい きこえるかい 大地の歌が きこえるかい きこえるかい ぼくたちはかつて人間だったのに いつからかわすれてしまった ああ いま 飛べ 飛べないなら 神さま じゃないと 思い出羊文学-きこえるかい 命の声が きこえるかい きこえるかい きこえるかい 大地の歌が きこえるかい きこえるかい ぼくたちはかつて人間だったのに いつからかわすれてしまった ああ いま 飛べ 飛べないなら 神さま じゃないと 思い出
人魚なにげない言葉さえ 押し寄せてくるようで 目を閉じても世界は煩すぎるままで 誰も知らないで 涙を風にのせてみて 呪いは誰も知らないで あなたの胸の中に宿ればいい 過ぎてゆくことばかりが ずっと眩しいままで 瞬きの間に2人は何羊文学-なにげない言葉さえ 押し寄せてくるようで 目を閉じても世界は煩すぎるままで 誰も知らないで 涙を風にのせてみて 呪いは誰も知らないで あなたの胸の中に宿ればいい 過ぎてゆくことばかりが ずっと眩しいままで 瞬きの間に2人は何
光るときあの花が咲いたのは、そこに種が落ちたからで いつかまた枯れた後で種になって続いてく 君たちの足跡は、進むたび変わってゆくのに 永遠に見えるものに苦しんでばかりだね 荒野を駆ける この両足で ゴーイング ゴーイング それだけなんだ 羊文学平家物語 動画あの花が咲いたのは、そこに種が落ちたからで いつかまた枯れた後で種になって続いてく 君たちの足跡は、進むたび変わってゆくのに 永遠に見えるものに苦しんでばかりだね 荒野を駆ける この両足で ゴーイング ゴーイング それだけなんだ
変身嘘つくな 本当は目の奥で思ってる 黒い髪、おんなじスカート そんなのは偽物だ ワン・ツー・スリーで蝶になった 歩道橋でダンス わたしだけが一番可愛くなきゃやだ 両手いっぱいのハッピーをつかんでなきゃ嫌だ ごまかさないで、大変身羊文学-嘘つくな 本当は目の奥で思ってる 黒い髪、おんなじスカート そんなのは偽物だ ワン・ツー・スリーで蝶になった 歩道橋でダンス わたしだけが一番可愛くなきゃやだ 両手いっぱいのハッピーをつかんでなきゃ嫌だ ごまかさないで、大変身
夕凪旅人たちはいつか来るだろう終わりへ向かう 目的地などありもしないがひたすら進む いつからか間違ってすれ違ってしまう そして、夕凪がくる 何にもないような明日を待っているだけの 星のめぐりが導く意味も気づけば忘れ 愛する人の名前羊文学- 動画旅人たちはいつか来るだろう終わりへ向かう 目的地などありもしないがひたすら進む いつからか間違ってすれ違ってしまう そして、夕凪がくる 何にもないような明日を待っているだけの 星のめぐりが導く意味も気づけば忘れ 愛する人の名前
夜を越えて君の言うことが何でも正しいような気がして 花のワンピース着たり、可愛いひとになったり していた日々は遠くへ、夜のラジオがかき消し 朝方のポストマン 嘘みたいな話だな 壊して 飛び越えて おいかけないわ キラキラ、涙が頬をすべる 羊文学-君の言うことが何でも正しいような気がして 花のワンピース着たり、可愛いひとになったり していた日々は遠くへ、夜のラジオがかき消し 朝方のポストマン 嘘みたいな話だな 壊して 飛び越えて おいかけないわ キラキラ、涙が頬をすべる
恋なんて君が僕に嘘をついた日、僕はベッドの中にいて 何度も読んだ小説の最後のページを手繰ってた 君はさ、もういらないって言ったね 僕はさ、よくわかんないや ねえ、本当のこと言ったら ねえ、あなた泣くでしょう そのあとはずっと眠って君の歯ブ羊文学-君が僕に嘘をついた日、僕はベッドの中にいて 何度も読んだ小説の最後のページを手繰ってた 君はさ、もういらないって言ったね 僕はさ、よくわかんないや ねえ、本当のこと言ったら ねえ、あなた泣くでしょう そのあとはずっと眠って君の歯ブ
永遠のブルー昨日見た夢がどうしてもひっかかるな 神様がくれたノートに載ってない未来 多分怖いのは他の誰かよりも 今の幸せにしがみつく自分 強く生きなくちゃ守れないよな でも陰では泣いてもいいよな 愛をしてるから間違えたんだ 伝わらなくて羊文学- 動画昨日見た夢がどうしてもひっかかるな 神様がくれたノートに載ってない未来 多分怖いのは他の誰かよりも 今の幸せにしがみつく自分 強く生きなくちゃ守れないよな でも陰では泣いてもいいよな 愛をしてるから間違えたんだ 伝わらなくて
深呼吸伝えたかったのは、ただ 話した通りだけれど 私たちは思うより たくさん傷ついてきたよね それを慰めてほしいとか わかってほしいとかではないんだけど なぜだろう、あなたと話したかったの 単純な塗り絵みたいに日々は 上手くいかない羊文学-伝えたかったのは、ただ 話した通りだけれど 私たちは思うより たくさん傷ついてきたよね それを慰めてほしいとか わかってほしいとかではないんだけど なぜだろう、あなたと話したかったの 単純な塗り絵みたいに日々は 上手くいかない
生活昨日言った僕の言葉がなんだか 今日の僕を惨めにする 昨日言った僕の言葉がなんだか 今日の君を傷つけてる 昨日言った僕の言葉の正しさを 今日の僕は疑ってる 毎日のバランスが保てない 今日も君を戸惑わせる (あー あー あああ あ羊文学-昨日言った僕の言葉がなんだか 今日の僕を惨めにする 昨日言った僕の言葉がなんだか 今日の君を傷つけてる 昨日言った僕の言葉の正しさを 今日の僕は疑ってる 毎日のバランスが保てない 今日も君を戸惑わせる (あー あー あああ あ
白河夜船あなたが優しすぎて私は時々怖いのよ あなたが見ているのが私じゃないことわかるのよ 今日も朝から晩まで眠り続けて それでも何故だかお腹が減ります 私のお星様は電池がなくては動かない 悲しくなくても泣くことあるのよ 許してよ 今日羊文学--あなたが優しすぎて私は時々怖いのよ あなたが見ているのが私じゃないことわかるのよ 今日も朝から晩まで眠り続けて それでも何故だかお腹が減ります 私のお星様は電池がなくては動かない 悲しくなくても泣くことあるのよ 許してよ 今日
砂漠のきみへきみは砂漠の真ん中 ユーモアじゃ雨はふらない 余裕ないぜ オアシスは程遠い ちょうど砂漠の真ん中 愚痴ならいくらでも聞く 涙だけは命取り でもあふれた それを掬って瓶に集めて いつか花にあげる日まで とっておくよ それし羊文学-きみは砂漠の真ん中 ユーモアじゃ雨はふらない 余裕ないぜ オアシスは程遠い ちょうど砂漠の真ん中 愚痴ならいくらでも聞く 涙だけは命取り でもあふれた それを掬って瓶に集めて いつか花にあげる日まで とっておくよ それし
祈り夜の中で君が一人泣いてても 誰も気づきやしないから構わないだろう それはたとえば野に咲いた一輪の 輝きこそはしないけど優しさを知っていて 夜の中で君が一人泣くことは どんな訳があるとしても許されているから この部屋でまだこない羊文学-夜の中で君が一人泣いてても 誰も気づきやしないから構わないだろう それはたとえば野に咲いた一輪の 輝きこそはしないけど優しさを知っていて 夜の中で君が一人泣くことは どんな訳があるとしても許されているから この部屋でまだこない
花びらあいたい 明日はもう来ないかもしれない あいたい 今は二度と戻ってこないよ 「学校サボってなにをしているの」 何もしてないよ 何もしたくない はやくはやくもっとはやく走れたら楽しいとか 考える 明日はもう来ないこと忘れて あいたい羊文学-あいたい 明日はもう来ないかもしれない あいたい 今は二度と戻ってこないよ 「学校サボってなにをしているの」 何もしてないよ 何もしたくない はやくはやくもっとはやく走れたら楽しいとか 考える 明日はもう来ないこと忘れて あいたい
金色彼女の人生は金色 真っ白な照明の下で、きらきらと反射した きらきらと反射した光 私はテレビゲームで痛い目を擦っては 夢の中でもまだ地球を、地球を守って戦ってる 満足してるよ、人生の大体の部分では でも少し、あと少しの安心が欲しい羊文学-彼女の人生は金色 真っ白な照明の下で、きらきらと反射した きらきらと反射した光 私はテレビゲームで痛い目を擦っては 夢の中でもまだ地球を、地球を守って戦ってる 満足してるよ、人生の大体の部分では でも少し、あと少しの安心が欲しい
電波の街嘘だらけでしょ いつもブルー、孤独なボーイ 歌うフリして泣いてるガール どこまでだって行けないのはわかってる それでも広げた両手でさ 飛べる日を待ってる、この街では 嘘つきは誰? 探してるヒーロー気取りのボーイ 歌うフリして泣羊文学-嘘だらけでしょ いつもブルー、孤独なボーイ 歌うフリして泣いてるガール どこまでだって行けないのはわかってる それでも広げた両手でさ 飛べる日を待ってる、この街では 嘘つきは誰? 探してるヒーロー気取りのボーイ 歌うフリして泣
風になれ風が吹いたのを合図にして 雲の隙間から青空を見つけた 聞こえないふりをして 誤魔化していたこと 今、涙にかわってゆけ 単純なことだって いつもわかってるのに 心が絡まって 簡単な正解を選んだ後で なぜかまた傷ついてる 羊文学--風が吹いたのを合図にして 雲の隙間から青空を見つけた 聞こえないふりをして 誤魔化していたこと 今、涙にかわってゆけ 単純なことだって いつもわかってるのに 心が絡まって 簡単な正解を選んだ後で なぜかまた傷ついてる
【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

羊文学 歌詞一覧リスト