ストレンジャー

stranger 歌詞宮本浩次

『宮本浩次 - stranger』収録の『縦横無尽』ジャケット
  • 発売:
    2021.10.13
  • 作詞:
    宮本浩次
  • 作曲:
    宮本浩次
シェア:

ステータス:

公式 フル

宮本浩次「stranger」歌詞

俺には君はお手上げさそうstranger
憂いを帯びた目で空を見上げてたり
かと思えばお陽様みたいに笑いかけたりして
ああまるで君は当たらぬ天気予報


君は神出鬼没だね そうstranger
表じゃあ町を挙げ今は限りのparty
君は孤独な胸に静かに忍び込んで
匕首をうなじにあてて笑ってた


いかれたメッセンジャアさ
あきれる まったくあきれ返る
人類の敵であり 友さ


Sunshine blues every day
Sunshine blues every night
Sunshine blues sunshine blues
夢見させてくれ


思えば俺は幼き日君を見た
母の胸に抱かれながら確かに見た
悪魔か天使か いいや君はstranger
ああ俺は永遠に君の虜


変幻自在
ある時はロマンチシズムそのものの顔をして
ある時は白けたリアリスト やっぱり


Sunshine blues every day
Sunshine blues every night
Sunshine blues sunshine blues
夢見させてくれ


だけど好きさこの町が
くだらない真実があふれてる空の下 生きる


Sunshine blues every day
Sunshine blues every night
Sunshine blues sunshine blues
俺が生きてる証を


  • 発売日:
    2021.10.13
  • 曲名:
    stranger
  • 読み:
    ストレンジャー
  • 歌手:
    宮本浩次
  • 作詞:
    宮本浩次
  • 作曲:
    宮本浩次
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ