セプテンバー

SEPTEMBER 歌詞宮本浩次

『宮本浩次 - SEPTEMBER』収録の『SEPTEMBER』ジャケット
  • 発売:
    2021.07.14
  • 作詞:
    松本隆
  • 作曲:
    林哲司
シェア:

ステータス:

公式 フル

宮本浩次「SEPTEMBER」歌詞

辛子色のシャツ追いながら 飛び乗った電車のドア
いけないと知りながら 振り向けば隠れた


街は色づいたクレヨン画 涙まで染めて走る
年上の人に会う 約束と知ってて


September そしてあなたは
September 秋に変わった
夏の陽射しが弱まるように心に翳(かげ)がさした
September そして九月は
September さよならの国
解(ほど)きかけてる愛の結び目 涙が木の葉になる


会ってその人に頼みたい 彼のこと返してねと
でもだめね気の弱さ くちびるも凍える


September そしてあなたは
September 秋に変わった
話す事さえなくなるなんて私に飽きた証拠
September そして九月は
September さよならの国
めぐる季節の彩りの中一番淋しい月


借りていた Dictionary 明日返すわ
“LOVE” という言葉だけ切り抜いた後
それが good-bye, good-bye


September そしてあなたは
September 秋に変わった
私ひとりが傷つくことが残されたやさしさね
September そして九月は
September さよならの国
トリコロールの海辺の服も二度と着る事はない


『宮本浩次 - SEPTEMBER 歌詞』収録の『SEPTEMBER』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2021.07.14
  • 曲名:
    SEPTEMBER
  • 読み:
    セプテンバー
  • 歌手:
    宮本浩次
  • 作詞:
    松本隆
  • 作曲:
    林哲司
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ