けしょう

化粧 歌詞宮本浩次

『宮本浩次 - 化粧』収録の『ROMANCE』ジャケット
  • 作詞:
    中島みゆき
  • 作曲:
    中島みゆき
シェア:

ステータス:

公式 フル

宮本浩次「化粧」歌詞

化粧なんて どうでもいいと思ってきたけれど
せめて 今夜だけでも きれいになりたい
今夜 あたしは あんたに 逢いに ゆくから
最後の最後に 逢いにゆくから


あたしが出した 手紙の束を返してよ
誰かと 二人で 読むのは やめてよ
放り出された昔を 胸に抱えたら
見慣れた夜道を 走って帰る


流れるな 涙 心でとまれ
流れるな 涙 バスが出るまで


バカだね バカだね バカだね あたし
愛してほしいと 思ったなんて
バカだね バカだね バカのくせに
愛してもらえるつもりでいたなんて


化粧なんて どうでもいいと思ってきたけれど
今夜、死んでも いいから きれいになりたい
こんなことなら あいつを捨てなきゃよかったと
最後の最後に あんたに 思われたい


流れるな 涙 心でとまれ
流れるな 涙 バスが出るまで


流れるな 涙 心でとまれ
流れるな 涙 バスが出るまで


バカだね バカだね バカだね あたし
愛してほしいと思ったなんて
バカだね バカだね バカのくせに
愛してもらえるつもりでいたなんて


『宮本浩次 - 化粧 歌詞』収録の『ROMANCE』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2020.11.18
  • 曲名:
    化粧
  • 読み:
    けしょう
  • 歌手:
    宮本浩次
  • 作詞:
    中島みゆき
  • 作曲:
    中島みゆき
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE