よみ:
ゴーフルときみ

ゴーフルと君 歌詞日向坂46

『日向坂46 - ゴーフルと君』収録の『僕なんか』ジャケット
発売:
2022.06.01
作詞:
秋元康
作曲:
辻村有記・伊藤賢
編曲:
辻村有記・伊藤賢

日向坂46「ゴーフルと君」歌詞

なぜだか ずっと思い出せなかった
過ぎて行く月日に押し流されたもの
真っ青な空 窓から見える日曜日の午後
アールグレイを飲みながら いろいろ考えたこと


僕にとって とても大事な時間だったのに
そんなあっさり 忘れていいのか


あれは “ゴーフル”という名のお菓子だ 丸くて薄いフランス生まれ
ワッフルみたいな 凸凹(でこぼこ)模様の焼き菓子
あんなに好きだったものが すぐには名前も出て来ない
記憶に蓋してるのかな 君を思い出さぬように・・・


サクッサクッとした あの食感が大好きだった
しつこくない甘さもバター風味も・・・
どんなに食べたってお腹に溜まらない
君はいつもそう言って手を伸ばしたね


何が愛か 何がやさしさなのか分からずに
僕はいつしか大人になった


急に“ゴーフル”食べたくなったんだ あれから食べてなかったけれど
どうしてなんだろう 懐かしさだけじゃないはず
誰かを好きになることは ふとした時に気づくことだ
日常の中に埋まってく 気持ちを見つけてハッとする


“ゴーフル”を食べているうちに テーブルの下に落ちた
“ゴーフル”の破片(かけら)もなぜか愛おしいくらい
あの頃 目にした全て かけがえないものと
今になれば理解できるんだ
誰を好きになったかよりも その時に昂まる感情よ
忘れていないものは 一番大切


あれは “ゴーフル”という名のお菓子だ 丸くて薄いフランス生まれ
ワッフルみたいな 凸凹模様の焼き菓子
あんなに好きだったものが すぐには名前も出て来ない
記憶に蓋してるのかな 君を思い出さぬように・・・


日向坂46『ゴーフルと君』の 詳細

『日向坂46 - ゴーフルと君 歌詞』収録の『僕なんか』ジャケット
シェアしよう!
発売日:
2022.06.01
購入:
曲名:
ゴーフルと君
よみ:
ゴーフルときみ
歌手:
日向坂46
作詞:
秋元康
作曲:
辻村有記・伊藤賢
編曲:
辻村有記・伊藤賢
ステータス:

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

日向坂46『ゴーフルと君』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

Copyright © 2011-2022 Lyrical Nonsense【歌詞リリ】

Japan / Global

日向坂46 ゴーフルと君 歌詞