ドレミソラシド 歌詞日向坂46

『日向坂46 - ドレミソラシド』収録の『2019.07.17』ジャケット
発売:
2019.07.17
作詞:
秋元康
作曲:
野村陽一郎

日向坂46「ドレミソラシド」歌詞

Oh Oh Oh…


ドレミ ドレミ ドレミ
レミ ドレミ ドレミ
ドレミ ドレミ ドレミソラシド
ドレミ ドレミ ドレミ
ソラ ドレミ ドレミ
ドレミ ドレミソラシド


気づかなかった 胸に刺さってた
いつの間に ドレミの矢に射抜かれたんだ
友達だって 油断してた
なぜだろう 今までと違う感情だった
Oh Oh Oh…


横断歩道 渡ってる時
君からドレミが聴こえて来たんだ
日常はいつも昨日と同じで
ドラマティックなことなんて起きないのに…


ある日 偶然 もしかしたら自分は恋をしてるって知って
僕は急にどういう態度で君に接すればいいのかな
ドレミ ドレミ ドレ


こんな好きになると思っていなかった
夢中になるなんて生まれて初めてさ
一日中 うわの空
君を想うと何だか切なくなる
こんな好きになると思っていなかった
一生分の”好き”を使い果たしそうだ
口に出せない言葉 飲み込んだまま
ドレミが止まらない
経験不足の恋さ


ドレミ ドレミ ドレミ
レミ ドレミ ドレミ
ドレミ ドレミ ドレミソラシド
ドレミ ドレミ ドレミ
ソラ ドレミ ドレミ
ドレミ ドレミソラシド


風が過ぎるように 一瞬だった
いきなり ドレミにやられてしまった
慣れてない僕はどうすればいいのか
ぎこちなく君を見て微笑んでいた


まさか 一番 ありえないと思ってた君に恋するなんて
僕がちょっと恥ずかしくなってぶっきらぼうな態度とっちゃいそう
ドレミ ドレミ ソラ


だってそんなことは想像できなくて
出会ったばかりの僕たちに戻るのか?
知らないうちにこっそり
催眠術をかけられたみたいさ
だってそんなことは想像できなくて
だから人生はきっと面白いんだ
うまくいくかどうかは わからないけど
ドレミを楽しもう
片想いは無意識さ


君と出会うまで 何かがいつも足りなかった
何となく 違うなとピンと来なかったんだ(フィーリング)
それは理屈じゃなくて(スキップしてる)本能なんだ
ドレミの”ファ”


もっと好きになって 何が変わるんだ?
昔の二人には戻れないと思う
恋はいつも突然
ドレミの”ファ”をすっ飛ばして来るんだ
ドレミ ドレミ ドレ


こんな好きになると思っていなかった
夢中になるなんて生まれて初めてさ
一日中 うわの空
君を想うと何だか切なくなる
こんな好きになると思っていなかった
一生分の”好き”を使い果たしそうだ
口に出せない言葉
飲み込んだまま ドレミが止まらない
目と目 合うだけでこの胸が
ドキドキし始めちゃうよ
経験不足の恋さ


ドレミ ドレミ ドレミ
レミ ドレミ ドレミ
ドレミ ドレミ ドレミソラシド
ドレミ ドレミ ドレミ
ソラ ドレミ ドレミ
ドレミ ドレミソラシ”ファ”がない


日向坂46『ドレミソラシド』の 詳細

『日向坂46 - ドレミソラシド 歌詞』収録の『2019.07.17』ジャケット
シェアしよう!
発売日:
2019.07.17
曲名:
ドレミソラシド
歌手:
日向坂46
作詞:
秋元康
作曲:
野村陽一郎
ステータス:
公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

日向坂46『ドレミソラシド』の THE FIRST TAKE

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

Copyright © 2011-2022 Lyrical Nonsense【歌詞リリ】

Japan / Global

日向坂46 ドレミソラシド 歌詞