JUNK-YARD DOGの歌詞 GRANRODEO

『GRANRODEO - JUNK-YARD DOG』収録の『FAB LOVE』ジャケット
  • 作詞:
    谷山紀章
  • 作曲:
    飯塚昌明

ステータス:

公式 フル

GRANRODEO「 JUNK-YARD DOG 」歌詞

ヒマなノラ犬行くあても知れず
徘徊してエサ場に帰る 睨めつける
悪戦苦闘した果ての雨の中で
煙るように消えたブーツカット


愛想ない愛憎が更に纏わって
見る影もなく闇に消されていった


誰かが泣いていても誰かがせせら笑ってて
注ぎ足しても乾いたから I’m just in pain
弁解の余地もなくありふれた生命のお悩みは
偉大なるガラクタの山のほんの一部に過ぎやしないみたい


薄味キャンディーこんなモンだったっけ?
勝手に変えるのはルール違反


成立する生理的なキモチ良さが
自分以外を闇へ追いやっていく


誰が憤っても誰が悲しむでもなくて
真っ赤に焼けた石で憂いを bring me down
最愛のひとときは砕け散った感動の結晶は
親愛なるガラクタの山で今もずっと埋もれ輝く delight


誰かが泣いていても誰かがせせら笑ってて
注ぎ足しても乾いたから I’m just in pain
弁解の余地もなくありふれた生命のお悩みは
偉大なるガラクタの山のほんの一部に過ぎやしないみたい


『GRANRODEO - JUNK-YARD DOG 歌詞』収録の『FAB LOVE』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2019.05.15
  • 曲名:
    JUNK-YARD DOG
  • 歌手:
    GRANRODEO
  • 作詞:
    谷山紀章
  • 作曲:
    飯塚昌明
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE