手紙の歌詞 てがみ go!go!vanillas

『go!go!vanillas - 手紙』収録の『PANDORA』ジャケット
  • 作詞:
    Tatsuya Maki
  • 作曲:
    Tatsuya Maki

ステータス:

公式 フル

go!go!vanillas「手紙」歌詞

外灯眠る 朝焼けの
人影の無い 見慣れた道を歩いた
君と最後の散歩
君から繋ごうとした手を
ちょっと先回りして 握りしめたら
君はそんな顔をするんだね


初めて知った 神社の前
人は傷つけて 初めて気づく
今ある幸せと隣合わせな
不幸せな誰かを


どんなプレゼントよりも
あなたの心が伝わる物が良い
と君は嬉しそうに
だから今日は書いたんだ 拙い文字
君への 「ありがとう」を
手紙にして 詰め込んだよ


散々ケンカもしたはずだ
震えた声に 心も軋ませた
なのに 君との楽しいことばかりを


思い出すのは 未練からか
自分を守る盾としてなのか
一番の幸せを願えるように
君のこの先ずっとの


冗談交じりのディスも
あの時は二人を幸せにした
もう 今じゃ ここには無いけれど
歌の数だけじゃ足りない
二人の秘密 そして 「ありがとう」を
手紙にして 詰め込んだよ


『go!go!vanillas - 手紙 歌詞』収録の『PANDORA』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2021.03.24
  • 曲名:
    手紙
  • 読み:
    てがみ
  • 歌手:
    go!go!vanillas
  • 作詞:
    Tatsuya Maki
  • 作曲:
    Tatsuya Maki
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE