よみ:
サン

SUN 歌詞星野源×YOASOBI

『星野源×YOASOBI - SUN』収録の『SUN』ジャケット
発売:
-
作詞:
星野源
作曲:
星野源

星野源×YOASOBI「SUN」歌詞

Baby 壊れそうな夜が明けて
空は晴れたよう
Ready 頬には小川流れ
鳥は歌い


何か 楽しいことが起きるような
幻想が弾ける


君の声を聞かせて
雲をよけ世界照らすような
君の声を聞かせて
遠い所も 雨の中も
すべては思い通り


Ah Ah


Baby その色を変えていけ
星に近づいて
Hey J いつでもただ一人で
歌い踊り


何か 悲しいことが起きるたび
あのスネアが弾ける


君の声を聞かせて
雲をよけ世界照らすような
君の声を聞かせて
遠い所も 雨の中も
すべて同じ陽が


祈り届くなら
安らかな場所にいてよ
僕たちはいつか終わるから
踊る いま


いま


君の声を聞かせて
雲をよけ世界照らすような
君の声を聞かせて
遠い所も 雨だって


君の歌を聴かせて
澄み渡り世界救うような
君の歌を聴かせて
深い闇でも 月の上も
すべては思い通り


Ah Ah


星野源×YOASOBI『SUN』の 詳細

『星野源×YOASOBI - SUN 歌詞』収録の『SUN』ジャケット
シェアしよう!
曲名:
SUN
よみ:
サン
歌手:
星野源×YOASOBI
作詞:
星野源
作曲:
星野源
関連歌手:
星野源 YOASOBI
ステータス:
公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

「SUN」のリリース情報

星野源とYOASOBIが、5月6日(金)にNHKで放送されるプロジェクト「君の声が聴きたい」のグランドオープニング「声、ひらく未来」でスペシャルパフォーマンスを行う。


「君の声が聴きたい」は子どもや若者の声を、特設サイトや1万人を対象にしたアンケート、取材を通して広く集め、その幸せについて考えるプロジェクト。5月6日(金)から14日(土)にかけて展開され、グランドオープニングには内村光良、神尾楓珠、チョコレートプラネット、和久田麻由子アナウンサー、チコちゃんが登場する。


星野とYOASOBIはそれぞれの楽曲を特別な場所で歌唱し、最後に星野の楽曲「SUN」でコラボ。「君の声を聞かせて」という歌詞とともにプロジェクトのメッセージを発信する。


「星野源」コメント

10代や20代の人たちは時代感とか移り行く色んな社会状況の空気みたいなものを一番敏感に感じている世代だと思います。いつの時代も若い人たちの声ってすごく大事だと思いますし、そういう人たちの声を僕はもっと聴きたいと思っています。今回の企画ではそんな思いをこめてYOASOBIの2人と「SUN」を一緒に歌わせていただきます。


「YOASOBI」コメント

10代の頃はいろんな身の回りのことに敏感に触れて、結構悩みもがいたり葛藤があったり、将来の漠然とした不安だったり、私たちももがきながら夢を追い続けてきました。今回、星野源さんと「SUN」を歌わせていただくこのパフォーマンスが、10代の皆さんの明日を生きるパワーや糧になってくれたらうれしいなと思っております。是非楽しみにしていてください。


感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

Copyright © 2011-2022 Lyrical Nonsense【歌詞リリ】

Japan / Global

星野源×YOASOBI SUN 歌詞