はじめてのクリスマス 歌詞GARNiDELiA

『GARNiDELiA - はじめてのクリスマス』収録の『DUALITY CODE』ジャケット
  • 発売:
    2021.11.17
  • 作詞:
    メイリア
  • 作曲:
    toku
シェア:

ステータス:

公式 フル

GARNiDELiA「はじめてのクリスマス」歌詞

まさかこんな風に 二人手を繋ぎながら
綺麗なイルミネーション見る日がくるなんて


思わなかったね まだ照れくさいけど
少しずつ私達らしく 一緒に歩んでいけたらいいね


あぁキスをしたあとに はにかんで笑う君が好き
知らなかった顔を知るたび 好きが積もっていく


あぁ来年の今頃は 二人でいることも慣れて
あたりまえのように手を繋いでいるのかな?


泣きたくなるような 不機嫌な1日も
キミからの着信ひとつで嬉しくって


「ねぇあったかいね」
冷えた指先も キミのポケットの中で
大切に温められていく


あぁ不器用で真っ直ぐな私達だから
戸惑って迷って 時にぶつかったりしながら


あぁ来年の今頃も 二人で肩を寄せ合って
あたりまえじゃない日々を 懐かしく想うのかな?


あぁキスをしたあとに はにかんで笑う君が好き
そばにいられることが 何より素敵なプレゼント


あぁ来年の今頃は 一人よりも幸せな
あたりまえの二人が手を繋いでいますように


『GARNiDELiA - はじめてのクリスマス 歌詞』収録の『DUALITY CODE』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2021.11.17
  • 曲名:
    はじめてのクリスマス
  • 歌手:
    GARNiDELiA
  • 作詞:
    メイリア
  • 作曲:
    toku
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ